君といた丘

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

'62年のオーストラリアを舞台に、16歳の高校生の淡い初恋を描く青春ドラマ。製作はテリー・ヘイズとダグ・ミッチェル、ジョージ・ミラー、監督・脚本は「ワン・ナイト・スタンド」のジョン・ダイガン、撮影はジェフ・バートンが担当。出演はノア・テイラー、ローエン・カーメンほか。

1987年製作/オーストラリア
原題:The Year My Voice Broke
配給:CFD

ストーリー

'62年、オーストラリアの田舎町。思春期を迎えたナイーヴな高校生ダニー(ノア・テイラー)は、ひとつ年上の幼ななじみ、フレア(ローエン・カーメン)に恋していた。孤児院育ちで、町の住人からは問題児扱いされている彼女の、唯一の友達がダニーで、ふたりは秘密の隠れ場であるウィリー丘で、様々なことを話しあう。しかしフレアが愛していたのは、不良だがフットボールの花形選手であり、ダニーも一目置いていたトレヴァー(ベン・メンデルスゾーン)だった。ダニーは、フレアとトレヴァーが次第に親密感を増してゆくのを、黙って見ているしかなかった。ある日トレヴァーが窃盗罪で捕まり、少年院に送られた。そんな折、フレアがトレヴァーの子供を身ごもっていることが分かる。そしてその時、フレアの出生の秘密が明かされる。フレアの本当の母は売春婦で、妊娠したものの町の人に見捨てられ、彼女を産んだ後、死んでしまったのだと。それを聞いたダニーは、自分の力でフレアを守ってやることを決意する。やがてふたりの前に、院を脱走してきたトレヴァーが姿を現わし、ふたりは町を出て新たな人生の旅に出る。そしてダニーはそんな彼らを、温かい目で見送るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「君といた丘」シリーズ関連作品