華麗なる大泥棒

劇場公開日:

華麗なる大泥棒

解説

「勝手にしやがれ」のジャン=ポール・ベルモンドが主演を務めたクライムアクション。アメリカの作家デビッド・グーディスの小説を基に、「地下室のメロディー」のアンリ・ベルヌイユ監督がメガホンをとり、エンニオ・モリコーネが音楽を手がけた。

アテネに集結した3人の男と1人の女。とある豪邸に押し入った彼らは、鮮やかな手際で金庫を開けると大粒のエメラルド36個を取り出す。4人は港へ向かうが逃亡用の船は修理中で、5日間別行動で身を潜めることに。そんな彼らを地元のベテラン警視ザカリアが追うが、ザカリアの真の狙いは4人の逮捕ではなく、彼らが奪ったエメラルドだった。

警視ザカリア役に「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフ。2022年、ベルモンド主演作をリマスター版で上映する「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選3」(22年9月2日~、東京・新宿武蔵野館ほか)で、日本初公開時に上映されたオリジナルフランス語版を51年ぶりに劇場公開。

1971年製作/125分/G/フランス・イタリア合作
原題:Le casse
配給:エデン
日本初公開:1971年12月18日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

THE BURGLARS (C) 1971, renewed 1999 Sony Pictures Television Distribution (France) SNC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5市街地カーチェイス!

N.riverさん
2022年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

およそ50年前の作品だ。
鑑賞中、頭をよぎったのは「007 ドクターノオ」だったが、さらに10年古かった。
互いはしのぎをけずりあったのか?

エンタメ映画の花形、アクションサスペンスは昨今、派手でCGもモノスゴイ。
だが本作を観ているとその全てはこの頃すでに出尽くし、
確立されたものの焼き直しなのではなかろうか、と思ってしまった。
ストーリー展開の遅さはあれど、
いざアクションとなれば、ここぞのツボとでもいうべきか、
押さえておくべきところをはずさない仕上がり具合は今と一緒。
むしろ一気に50年を巻き返したかのごとくで驚かされる。
特に冒頭部にある市街地チェイスの仕上がり具合はもう、なんだありゃ!
古さゼロで大興奮してしまった。

悪い奴らがやりあう様はダークでハードボイルド。
それでいてヤキモキするような恋愛要素に、ちょっとしたどんでん返しもあったり。
モデルらしいと知っていたがこの世界観、モンキーパンチの「ルパン三世」そのものだし、
さらにベルモンドの外見は「コブラ」だし、
アクションのダイナミックさは宮崎アニメにも通じるのでは、と思えてならなかった。
みな好きで、自作にとりこんだのではなかろうか、と妄想しか広がらない有様。
影響力、とはおそろしいし、だからこそ温故知新を噛みしめる。

ちなみに本編中、どれだけアクションが盛り上がっても音楽はかからない。
これも新鮮。ある意味、臨場感があってよかった。

でもって音楽、モリコーネだったのもこれまたびっくり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
N.river

4.0アクション大魔王 ベルモンド!

talismanさん
2022年9月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

70年代のサイケ的ファッションとインテリアがとても効いていた。金庫破り用のアタッシュ・ケースの中身がアナログだったけれど味があって良かった。カーアクションにとても時間をかけていて楽しかった。特にだいすきな階段降りが長距離で沢山あって盛り上がった。

仲間のラルフ=ロベール・オッセン美しい!「プロフェッショナル」でも素敵だった~!そしてしつこい警部ザカリア、オマー・シャリフがかっこよく演じていました。ギリシャ料理の蘊蓄、美味しそうでした。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
talisman

4.0ベルモンドの猛烈アクション三昧

2022年9月5日
iPhoneアプリから投稿

エンニオ・モリコーネのテーマ曲と共に、正体不明の男女四人がギリシアの港に集まるオープニングがカッコよく、期待感が高まります。ベルモンドがリーダーの金庫破りチームに、悪徳刑事のオマー・シャリフが絡んだサスペンスとアクションのてんこ盛りです。アテネ市内でのドリフト三昧のカーチェイスはじめ、走行中のバスの八艘飛び、ダンプの荷台から急斜面への転落など、観客の観たいものを心得ているベルモンドの骨身惜しまないスタントに大満足です。改めて、彼の映画愛、観客愛を感じました。役者では、ベルモンドは言うことなし、悪役のオマー・シャリフは、ギリシャ人には見えないけど悪役としての貫目は充分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
シネマディクト

5.0ルパン三世好きなら・・・・

Nobさん
2021年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、VOD

お勧め致します
山田康雄さん吹き替え版なら尚ww
亡くなられたモンキーパンチ先生は 認められていませんが
何処からどう見ても ルパンですww
ちなみに 今日 ジャンポール・ベルモンドさんが 彼方に旅立たれて逝かれました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Nob
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る