ガーターベルトの夜

劇場公開日

0%
50%
0%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

パリの街を舞台に、活発な現代娘と年下の男の子との恋愛遊戯を描いた作品。監督・脚本は「エリザとエリック」のヴィルジニー・テヴネで、本作は処女作にあたる。撮影はアラン・ラスファルグ、音楽はミカド、アンドレ・ドゥメが担当。出演はジュザベル・カルピ、アリエル・ジュネほか。

1984年製作/フランス
原題:La Nuit Porte Jarretelles
配給:巴里映画

ストーリー

性に対して興味深々で経験も豊富なジュザベル(ジュザベル・カルピ)は今日も夜の街でボーイハント。パーティの席で出会った17才で年下の男の子、アリエル(アリエル・ジュネ)を誘うや、ベッドで優しく恋の手ほどき。初体験のアリエルも大胆なジュザベルに魅かれていく。夜。ジュザベルはアリエルを連れてパリのセクシー・スポットを巡り歩き、そしてブローニュの森へ。しかしそこでアリエルは財布をスラれたことに気づく。急に心配になりだしたアリエルに、ジュザベルは金を借りようと昔の恋人フレデリック(ジャック・ドゥ・ゲンズブール)を訪ねるが相手にされない。ジュザベルはそんなアリエルに愛想をつかし、なけなしの金35フランを手渡し、別れを告げる。そして今日もまたジュザベルは新しい男の子を見つける。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

4.0一夜の相手(しかも年下)との純愛は成り立つ?

Chemyさん
2012年12月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chemy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る