アデル、ブルーは熱い色

ALLTIME BEST

劇場公開日:

アデル、ブルーは熱い色

解説

2013年・第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。フランスの人気コミックを原作に、「身をかわして」「クスクス粒の秘密」などで注目を集めたフランスの新たな才能アブデラティフ・ケシシュ監督が、青い髪の美大生エマと出会い、運命的な恋に落ちた女性アデルの情熱的な人生を、大胆な性愛描写とともに描いた。文学を愛する高校生アデルは、青い髪をした美大生エマと運命的な出会いを果たし、2人は激しく愛し合うようになる。しかし、時の流れとともに2人の気持ちは次第にすれ違っていき……。カンヌ映画祭では、審査員長を務めたスティーブン・スピルバーグの計らいによって、ケシシュ監督とともに、エマ役のレア・セドゥとアデル役のアデル・エグザルコプロスに対してもパルムドールが授与され、カンヌ史上初めて俳優がパルムドールを手にした。

2013年製作/179分/R18+/フランス
原題:La vie d'Adele
配給:コムストック・グループ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2013- WILD BUNCH - QUAT'S SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF (Television belge) - VERTIGO FILMS

映画レビュー

4.0アデルとエマは、考え方も感じ方も、対極的だ。ふたりの対話でもそれは...

2022年10月9日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
imymay

4.0LGBT

2022年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

レア・セドゥーが好きで、観よう観ようと思いつつ、長すぎるため、後回し後回し、今回やっと観ました。

レズカップルの恋愛という難しい話、超濃厚な濡れ場

たぶん、撮影中は本当に愛しあってたんだろう迫真の演技

パルムドール賞を取ったのも納得。

映画的に好みのタイプじゃないけど名作だと思います。

終わり方が好きです。

エンドロールで流れる曲が印象的で、余韻に浸る心に染みますね。

でも、長い…(苦笑)

エロイので、家族で観るのは気まずいと思います(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

3.0とにかく

2022年7月15日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
K

3.0ブルーは魅力ある色

2022年7月8日
iPhoneアプリから投稿

長かった…
ひとつづつ、丁寧に描写された作品故なのだろう。間の取り方、何度も出てくるパスタシーン、表情だけでセリフのないシーン等…
ひとつひとつ伝えたいことは入念に。

フランスの1人の女の子が、大人の女性へと成長していく上で経験する出来事をブルーを基調に描かかれていく。
家庭環境、同性愛、夢、失恋…
人生は自分で選べることとそうでないことがある。
それでも精一杯、自分を生きる。
1人の女性の生き方を垣間見れる作品。

そしてパスタが食べたくなった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
84
すべての映画レビューを見る(全109件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アデル、ブルーは熱い色」以外にこんな作品をCheck-inしています。