劇場公開日 1968年2月24日

俺たちに明日はない : 関連ニュース

マーゴット・ロビーが美しき指名手配犯に 「ドリームランド」4月9日公開

マーゴット・ロビーが美しき指名手配犯に 「ドリームランド」4月9日公開

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BirdsofPrey」「アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル」などのマーゴット・ロビーがプロデュース&主演する「Dreamland(原題)」が、「ドリームランド」の邦題で、4月9日から全国公開することが決定... 続きを読む

2021年1月28日
【前編】あの人は今どうしてる? 映画業界から遠ざかった人気俳優の“その後”

【前編】あの人は今どうしてる? 映画業界から遠ざかった人気俳優の“その後”

米俳優アーミー・ハマーが、約2カ月ほどの建設現場勤務を明かしたのは、今年8月のこと。「君の名前で僕を呼んで」「ローン・レンジャー」で知られるスターが“別の仕事をしている”という事実に、世間は驚きを隠せなかった。その一方で、これまでにも映画業... 続きを読む

2020年10月9日
入江悠監督、「されど青春の端くれ」森田和樹監督に授けた“深作欣二の至言”

入江悠監督、「されど青春の端くれ」森田和樹監督に授けた“深作欣二の至言”

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門のグランプリとシネガーアワードを獲得した青春映画「されど青春の端くれ」が2月14日、東京・京橋の国立映画アーカイブで上映され、メガホンをとった森田和樹監督とゲストの入江悠... 続きを読む

2020年2月14日
テレビ制作会社の仕組みとは?新動画ストリーミングサービスで高品質のドラマが生まれるワケ

テレビ制作会社の仕組みとは?新動画ストリーミングサービスで高品質のドラマが生まれるワケ

ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)に所属する、米LA在住のフィルムメイカー/映画ジャーナリストの小西未来氏が、ハリウッドの業界用語を通じて、ドラマ制作の内部事情を明かします。*****************... 続きを読む

2020年1月29日
ケビン・コスナー&ウッディ・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に主演

ケビン・コスナー&ウッディ・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に主演

実在した男女2人組の銀行強盗ボニー・パーカーとクライド・バロウを追跡し銃殺したテキサス・レンジャー(警備隊)を描く新作「TheHighwaymen(原題)」に、ケビン・コスナーとウッディ・ハレルソンが主演すると、Netflixが発表した。大... 続きを読む

2018年2月21日
オスカー作品賞の誤発表は「人的ミス」 投票管理会社の代表が認める

オスカー作品賞の誤発表は「人的ミス」 投票管理会社の代表が認める

第89回アカデミー賞授賞式で、作品賞受賞作が間違って発表されるという前代未聞のアクシデントは「人的ミス」であったことを、投票管理会社の代表が認めた。アカデミー賞の投票を管理していた会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の代表... 続きを読む

2017年3月1日
“あの時”一体何があったのか?前代未聞のアカデミー賞作品賞発表を「ムーンライト」監督が振り返る

“あの時”一体何があったのか?前代未聞のアカデミー賞作品賞発表を「ムーンライト」監督が振り返る

米ロサンゼルスで2月26日(現地時間)に行われた第89回アカデミー賞授賞式で3冠(作品賞、助演男優賞、脚色賞)に輝いた「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督が、前代未聞となる作品賞発表時のミスが発生した際の様子を振り返った。ブラッド・ピ... 続きを読む

2017年2月28日
「光」ヒロインの水崎綾女 住み込み撮影の河瀬流に「幸せ」

「光」ヒロインの水崎綾女 住み込み撮影の河瀬流に「幸せ」

永瀬正敏主演「光」(監督・河瀬直美)でヒロイン美佐子役を務めるのは、「俺たちに明日はないッス」(2008)で映画デビューし、「進撃の巨人」(15)などで注目されている水崎綾女(みさき・あやめ)。「感情をそのまま出しているところがいい」とオー... 続きを読む

2016年10月31日
米タイムアウト・シカゴ誌選出「ギャング映画ベスト50」

米タイムアウト・シカゴ誌選出「ギャング映画ベスト50」

情報誌TimeOutシカゴ版が「ギャング映画のベスト50(50BestGangsterMovies)」を発表した。文句なしの第1位は、マフィア映画の金字塔、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザー」(1972)。続編「ゴッドフ... 続きを読む

2015年3月22日
世界で実際に起こった悲劇に基づく映画ベスト30

世界で実際に起こった悲劇に基づく映画ベスト30

英TotalFilm誌が、実際にあった悲劇に基づく映画のベスト30をピックアップした。第1位に選ばれたのは、スティーブン・スピルバーグ監督、リーアム・ニーソン主演の「シンドラーのリスト」(1993)。第2次世界大戦中に、約1200人のユダヤ... 続きを読む

2014年7月4日
「市民ケーン」から「パルプ・フィクション」までアカデミー賞を逃した傑作28作品

「市民ケーン」から「パルプ・フィクション」までアカデミー賞を逃した傑作28作品

アカデミー賞といえば映画界最高の栄誉と言われるが、映画史に残る傑作すべてが作品賞を受賞しているわけではない。第86回アカデミー賞受賞式が目前に迫るなか、TheWrapはアカデミー賞を逃した傑作28作品をリストアップした。「市民ケーン」や「博... 続きを読む

2014年2月25日
来年4月~「第二回 新・午前十時の映画祭」日本映画の名作8本を新ラインナップ

来年4月~「第二回 新・午前十時の映画祭」日本映画の名作8本を新ラインナップ

2014年4月5日から約1年にわたり開催される「第二回新・午前十時の映画祭」の概要が12月3日、発表された。「世界の名作をニュープリントで上映する」をコンセプトに10年にスタートした「午前十時の映画祭」が、デジタル上映に切り替えた今年から「... 続きを読む

2013年12月3日
米サイト選出「逃げる恋人たち」の映画25本

米サイト選出「逃げる恋人たち」の映画25本

米映画サイトThePlaylistが、「逃げる恋人たち(LoversontheLam)」を題材にした映画のベスト25をピックアップした。ほとんどの場合、恋人たちは、何らかの犯罪を犯した(あるいは巻き込まれた)ために逃避行に出る。逃亡劇=ロー... 続きを読む

2013年9月16日
スパイク・リー監督がNYU映画学科の学生に配布する「見るべき映画86本」

スパイク・リー監督がNYU映画学科の学生に配布する「見るべき映画86本」

自身も学んだニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツの映画学科で教鞭をとっているスパイク・リー監督が、毎年最初の授業で学生たちに配布する「映画監督(志望者)が見るべき映画」のリストを一般に公開した。86本は以下の通り(リー監督のリ... 続きを読む

2013年8月4日
L・ニーソンとW・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に出演か?

L・ニーソンとW・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に出演か?

リーアム・ニーソンとウッディ・ハレルソンが、実在した男女2人組の銀行強盗ボニー・パーカーとクライド・バロウを追跡し銃殺したテキサス・レンジャー(警備隊)を描く新作「Highwaymen(原題)」に、出演オファーを受けていると米Deadlin... 続きを読む

2013年4月14日
エミール・ハーシュ、ドラマ版「俺たちに明日はない」でクライド役に

エミール・ハーシュ、ドラマ版「俺たちに明日はない」でクライド役に

エミール・ハーシュ(「イントゥ・ザ・ワイルド」)とホリデイ・グレインジャー(「ジェーン・エア」)が、米ライフタイム局とヒストリーチャンネルが共同制作する計4時間のミニシリーズ「ボニー&クライド(原題)」に主演することが分かった。米Deadl... 続きを読む

2013年2月15日
英テレグラフ紙選出「衣装が素敵な映画15本」

英テレグラフ紙選出「衣装が素敵な映画15本」

英テレグラフ紙が、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館でハリウッド・コスチューム展が開催されていることから、衣装が素敵な映画15本を選出した。劇中の衣装が印象的で、観客のおしゃれ心を刺激するような作品がピックアップされた。40年代~90年... 続きを読む

2012年10月28日
英誌が選ぶ「史上最高のロードムービー50本」

英誌が選ぶ「史上最高のロードムービー50本」

英TotalFilm誌が、史上最高のロードムービー50本を発表した。第1位に選ばれたのは、デニス・ホッパー監督・主演作「イージー・ライダー」(1969)。まさにロードムービーの金字塔的作品であり、同時にアメリカンニューシネマの代表作、カウン... 続きを読む

2012年10月22日
米バニティ・フェア誌選出「ファッショナブルな映画ベスト25」

米バニティ・フェア誌選出「ファッショナブルな映画ベスト25」

毎年恒例のベストドレッサーリストでも知られる米バニティ・フェア誌が、「ファッショナブルな映画ベスト25」を発表した。同編集部では今回のリストについて次のようにコメントしている。「その誕生のときから、衣装は映画の大きな魅力のひとつであった。俳... 続きを読む

2012年8月15日
リメイク不可能な伝説のはまり役8人

リメイク不可能な伝説のはまり役8人

連日のように旧作のリメイク企画の話が報じられるハリウッド映画界だが、米映画サイトFlavorwireが「リメイク不可能なはまり役」を特集した。最近も、「俺たちに明日はない」「フットルース」「キャリー」など、オリジナル版の主演俳優のイメージが... 続きを読む

2012年1月4日
「俺たちに明日はない」の作品トップへ