忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ

劇場公開日:

解説

ハットリくんとパーマンが、超能力者を集めて世界征服を企む悪人をやっつけるまでを描く。藤子不二雄の同名漫画のアニメ化で、脚本は「忍者ハットリくん ニンニンふるさと大作戦の巻」の桜井正明、監督は原田益次がそれぞれ担当。

1984年製作/52分/日本
配給:東宝

ストーリー

ケン一やケムマキたちが川っ原で遊んでいると、金髪の少女が逃げてくる。彼女の後を悪人が追いかけて来た。悪人のボス、サイコマンにあやうく少女は誘拐されそうになるが、シンゾウが泣きわめいたので敵は退散する。少女の名はユーリー、母をなくし、父と兄を探しているのだという。彼女は超能力者で、テレビの「超能力びっくりショウ」出演のために来日したのだった。テレビ局にユーリーとともにハットリくん、パーマンたちもついて行く。タンモリ司会のショウの途中で、サイコマンが現われ、出演者の超能力少年少女をさらってニューヨークにつれて行った。ケン一やハットリくん、ケムマキ、夢子ちゃん、パーマンたちもニューヨークへ。超能力を持つサボテンのトゲ次郎のおかげで、サイコマンたちのいるビルがわかった。サイコマンとその父ゲラーは超能力者のパワーを集め、それを武器に世界を征服しようとしていたのだ。みんなは力を合わせてサイコマンとゲラーと対決。サイコマンとゲラーは改心し、二人はユーリーの兄と父であることもわかった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

2.5エンディングは必見

K・Mさん
2021年12月7日
Androidアプリから投稿

パロディ満載、見せ所もわかっていて楽しいものになっています。

サイコマンの神谷明さんはイイですね!

EDの「ハットリ忍法ニニンのニン」は、NYでハットリくんとパーマンのキャラたちが遊んだり歌ったりします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K・M
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。