狼男アメリカン

劇場公開日

狼男アメリカン
25%
25%
45%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

3カ月のヨーロッパ旅行を計画した2人の若者が途中狼に襲われ狼男になるというホラー映画。製作総指揮はイーター・グーバーとジョン・ピータース、製作はジョージ・フォルシー・ジュニア、監督・脚本は「ブルース・ブラザース」のジョン・ランディス、撮影はロバート・ペインター、音楽はエルマー・バーンスタイン、美術はレスリー・ディリー、スペシャル・メイクはリック・ベイカーが各々担当。出演はデイヴィッド・ノート、グリフィン・ダン、ジェニー・アガター、ジョン・ウッドヴァインなど。

1981年製作/アメリカ
原題:An American Werewolf in London
配給:日本ヘラルド

ストーリー

イングランドの北を旅するアメリカ人の若者2人。3カ月のヨーロッパ旅行を計画実行中のデイビッド(デイヴィッド・ノートン)と親友のジャック(グリフィン・ダン)だ。彼らは、しかし、荒涼とした厳寒の地をさまよいながら、早く宿を見つけようと焦った。たまたま入ったパブ狙われた小羊の人々は、よそ者の2人を妙に警戒した。追い出されるように外に出た2人は、「道路を歩け」「月夜に気をつけろ」という無気味な忠告を気にはしながらも湿地帯にまぎれ込んでしまった。やがて、恐しい遠吠に怯える2人を何者かが襲った。気がつくと、デイビッドはロンドンの病院のベッドに横たわっていた。ジャックは死に、目撃者の証言では、2人を襲ったのは凶暴な精神異常者だということだった。自分を襲ったのは人間などではなく動物だったと訴えるデイビッドを、医者のハーシュ(ジョン・ウッドヴァイン)も看護婦のアレックス(ジェニー・アガター)も信じなかった。退院が近づくに従がって、やさしく魅力的なアレックスに恋心を燃やすデイビッド。しかし、そんなころ彼は死んだ筈のジャックの訪問を受けた。血にまみれた恐しい形相のジャックは、デイビッドに自分たちを襲ったのは狼人間で、満月の夜には、デイビッドも狼人間に変身して人間を殺すだろう。だから人間を殺す前に自殺しなくてはいけないという不吉な予言を残して姿を消した。悩むデイビッドを、アレックスは慰め、退院した彼を自分のアパートに引きとった。初めてアレックスと結ばれた幸せな夜、デイビッドは再びジャックの訪間を受け、同じ忠告を聞いた。やがて、満月の夜、ジャックの予言どおり、デイビッドは狼人間に変身しアベックをはじめ6人もの人間を噛み殺した。狙われた小羊を訪れて真実を掴みかけていたハーシュが、その夜の事件でデイビッドが狼人間であることを確承しアレックスに打ちあけた。そのころ自分の宿命を知って悩むデイビッドが、夜再び狼人間となり町の人々を襲っていた。警察が彼を包囲し銃をかまえた時、アレックスがかけつけるが、一瞬のうちに銃弾が放たれた。アレックスの眼の前には、デイビッドの息絶えた姿が…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第54回 アカデミー賞(1982年)

受賞

メイクアップ賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

5.020周年スペシャルエディション

2018年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

マイケルジャクソンさんを研究中なのですが、ベンのDVDを予約するときにこの作品に目がとまり、これも見ておかないとと思い購入!監督のインタビュー、俳優さんの解説付き本編と特典映像がとても良かったです。
映画も、コメディー的ホラー映画の先駆けで、すごく斬新でその上シュール。
笑いあり、驚きあり、悲しみありで、観ている人々を驚かせ、愉しませ、感情のジェットコースターを意識して作られていて面白かったです。

そして何と言っても特殊メイク!
本当に素晴らしいです!
最近の映画はCGばかりで、やっぱり本物は最高!と思いました。

ジャックは何故ポルノ映画館に誘ったのかも謎だし、その後の街中のパニックはやり過ぎ感ありで、その辺もツボでした(笑)

ホラー映画の新しいジャンルを作ったと感じました。

ホラー映画はあまり好きじゃなく、たくさんは知らないですが。

今だから、気付きの視線で観れるけれど、当時だったら衝撃的だったんだろうなぁ~。

当時なら驚く場面たくさんだもの、今でこそやり尽くされた手法になってしまっているけど・・・・

マイケルさんが気に入ったのも納得です。

新しいことをする。
昔からあるものをもっとよくする。
改革!

見て良かったです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほどよい

3.0光る特殊造形の技たち

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

普通の学生が狼男になる過程をきわめて丹念に描いていた。狼に変身する様子にCG感がなく特殊メイクが素晴らしい。狼に殺された相棒が登場するたびにゾンビ度を増していくのが可笑しい。主人公が殺した人々がポルノ映画館に集結する場面と、街がパニックになって交通事故が連発する場面が楽しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

3.0月夜には気をつけろ!

2016年4月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

もしも狼男に襲われ、噛まれてしまったら、自分の意に反してニョキニョキと口から牙が伸び始め、フサフサと体中に毛が生え、やがてどこから見ても完璧な狼男へと変身してしまうんだろうな。
その時は骨や関節が、バキバキと音を立てながら変形するんだから、体中のあちこちに激痛がはしるかも。
それに狼男に変身した人間は、また新たな犠牲者を求めて夜の街へと繰り出さなきゃならないし、こりゃ思ったより大変そうだわ。
仲間を増やしたいのか、お腹を満たしたいのか、自分でもさっぱり分からないまま、人を襲わねばならないってのも理不尽だね。
いや、もっと悲惨なのは死んでしまった場合か。
成仏の出来ない人間は、悪臭まみれの腐乱死体(幽霊)となって、現世をさまよい続けることになるんだから。パッと見ゾンビに見えなくもないけど…。

こんなアホなことをつい想像してしまうのは、本作でのリック・ベイカーによる特殊効果が、真に迫って来るほど凄かったからである。
本当にこの世に狼男が存在しているんじゃないのか?と思えてしまうぐらい説得力があった。
ふざけた邦題のせいで損をしているが、古典的ホラーのひとつのジャンルであった狼男ものに、しっかりとオマージュを捧げているジョン・ランディス監督のコメディタッチの傑作ホラー映画だ。
明るい室内で狼男に変身していく主人公の全身を捉えたフルショットは、驚愕の出来栄えでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

5.0何度みても面白い(≧∇≦)

ちいさん
2014年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

興奮

何回みてもストーリー最高です。
この時代にこの技術…素晴らし過ぎです。
マイケルジャクソンか惚れ込んだのも良くわかります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちい
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る