大いなる遺産(1997)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

画家として成功を収めた青年の恋と成長と、彼の人生を変えた3人の男女との交流を描いたドラマ。文豪チャールズ・ディケンズによる同名作の、デイヴィッド・リーン監督版(46)に次ぐ二度目の映画化。監督は前作「リトル・プリンセス」では『小公女』の映画化を果たしたアルフォンソ・ケアロン。脚本はミッチ・グレイザー。製作は「ザ・ワイルド」のアート・リンソン。製作総指揮はデボラ・リー。撮影のエマニュエル・ルベスキ、音楽のパトリック・ドイル、編集のスティーヴン・ワイズバーグは「リトル・プリンセス」に続く参加。美術は「リチャード三世」(96)のトニー・バロー。衣裳はジュディアンナ・マコフスキー。主人公が描く絵画は気鋭の画家フランチェスコ・クレメンテ(エンド・クレジットで劇中で使用された彼の作品が映される)。出演は「ガタカ」のイーサン・ホーク、「Emma エマ」のグウィネス・パルトロウ、「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のアン・バンクロフト、「ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ」のロバート・デ・ニーロほか。

あらすじ

フロリダ。両親に先立たれ、姉と暮らしていた絵の才能ある少年フィンは、10歳の時、脱獄囚(ロバート・デ・ニーロ)の命を救った。そして、近隣の大富豪の老婦人ディンズムア夫人(アン・バンクロフト)は、姪エステラの遊び相手に彼を選んだ。成長したフィン(イーサン・ホーク)は、美しく成長したエステラ(グウィネス・パルトロウ)に恋をするが、彼女はヨーロッパの学校へと去った。失意から絵も辞めて、姉の恋人で養い親のジョー(クリス・クーパー)と漁師の生活に入ったフィンを、ある日、弁護士のラグノ(ジョシュ・モステル)と名乗る男が来訪。匿名の支援者の依頼で、彼がニューヨークで画家として成功できるようはからうという。ニューヨーク。個展へ向けて再び絵を描き始めたフィンはエステラと再会、再び恋に落ちる。婚約者ウォルター(ハンク・アザリア)がいながらフィンを誘惑するエステラ。やがて結ばれたふたり。個展も成功し、名声をつかんだフィンはエステラを訪ねるが、出迎えたのはディンズムア夫人。彼女は自分の思惑どおり、エステラはウォルターと結婚を決めたと告げる。またしても失意のうち、フィンは自分のスタジオへ帰りつく。そこへ白髪の老人が現れた。老人はなんと少年時代に自分が救った囚人アーサー・ラスティグだった。実は彼こそがフィンの支援者で、犯罪者として人生を送った彼だが、かつて唯一恩義を受けたフィンの成長だけは見守っていてくれたのだった。過去に犯した殺人でかつての仲間に追われるラスティグの逃亡を助けようとしたフィンだったが、ラスティグは追う者に刺され、フィンの腕の中で息絶える。数年後。パリでさらに成功したフィンは久しぶりに故郷フロリダに帰る。ディンズムア夫人も世を去っていた。思い出の屋敷で、偶然幼い娘を連れて帰っていたエステラと再会したフィンは、数奇な半生を振り返るのだった。

1997年製作/110分/アメリカ
原題:Great Expectations
配給:20世紀フォックス映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

4.0イーサン・ホーク好きで観賞。 アイアンマンのペッパーも恋におちたシ...

2017年9月23日
Androidアプリから投稿

イーサン・ホーク好きで観賞。
アイアンマンのペッパーも恋におちたシェイクスピアもいいけど、グウィネス・パルトローはこういう虚ろな目をしてる役の方が輝いて見える!

廃屋のような元・豪邸でベサメムーチョを狂い踊るアン・バンクロフトも素敵。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
デニーロ都知事

3.0大いなる遺産とは?

2015年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

10代の頃に観た記憶を辿って、15年近く経って観た。
何が惹きつけていたのかというと、たぶん10代に観た時は深く考えず恵まれた人生のように主人公を見てたからではないかと思う。デニーロが再び現れたシーンを覚えていたから、手の平で送っていた人生のように感じていたと思うのだけど、
30を過ぎ観てみると、彼の人生はどこからが彼の人生だったのだろうか?と考えると苦しくなった。
モノローグでしか説明されなかったパリでの生活からが彼の人生であり、それまでの人生は何者かの人生のトレースのようで可哀想に思えた。
ジョーが個展に現れるシーンが特に好きで、あの時の主人公の行動が偽りのメッキの剥がれる姿が全てを物語ってる気がした。
大いなる遺産とはグウィネスパルトロウの事なのだろうか?
僕には恋愛映画でなく、教訓めいた映画のよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.5グウィネス・パルトローの美しさに魅せられる

nunaさん
2014年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

19世紀英国の作家ディケンズの最高傑作といわれる原作を、現代のNYに置き換えた作品だそうです。主人公の少年の幼少のある体験が彼のその後の人生に大きく影響していくのですが、それは彼自身には想像もつかないことでした。
イーサン・ホーク×ロバート・デニーロ もう一つイーサン・ホーク×グウィネス・パルトロー。この趣の異なる、でも味わい深いエピソードの二層仕立てはかなり贅沢かもしれません。
とにもかくにもグウィネス・パルトローの美しさが際立った作品だと思います。それと緑と光を基調とした映像の美しさがこの物語を一層ミステリアスに包み込んでいるようでした。さらに、音楽も良かった!MONOが唄うムード漂う「Life in mono♪」が耳に残ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nuna
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「大いなる遺産(1997)」以外にこんな作品をCheck-inしています。