イングリッシュ・ペイシェント

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
イングリッシュ・ペイシェント
10%
32%
46%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1930~40年代の戦時下を舞台に、2つの大陸にまたがって繰り広げられる愛の物語を壮大なスケールで描いた人間ドラマ。ブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説「イギリス人の患者」を原作に、アンソニー・ミンゲラが監督・脚本を手がけた。1944年、イタリア。砂漠の飛行機事故で全身に火傷を負い、記憶を失った男が野戦病院に担ぎ込まれた。その男アルマシーは徐々に記憶を取り戻し、看護師ハナに断片的な思い出を語り始める。ハンガリーの伯爵家に生まれた冒険家の彼は、アフリカのサハラ砂漠で地図製作に没頭していた。1938年、アルマシーはイギリスから来た人妻キャサリンと激しい恋に落ちるが……。アルマシーを「シンドラーのリスト」のレイフ・ファインズ、キャサリンを「ミッション:インポッシブル」のクリスティン・スコット・トーマス、ハナを「ポンヌフの恋人」のジュリエット・ビノシュが演じた。第69回アカデミー賞で作品賞を含む9部門を受賞。

1996年製作/162分/アメリカ
原題:The English Patient
配給:松竹富士

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第21回 日本アカデミー賞(1998年)

ノミネート

外国作品賞  

第69回 アカデミー賞(1997年)

受賞

作品賞  
監督賞 アンソニー・ミンゲラ
助演女優賞 ジュリエット・ビノシュ
撮影賞 ジョン・シール
編集賞 ウォルター・マーチ
作曲賞(ドラマ) ガブリエル・ヤーレ
衣装デザイン賞 アン・ロス
美術賞  
音響賞  

第54回 ゴールデングローブ賞(1997年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀作曲賞 ガブリエル・ヤーレ

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) レイフ・ファインズ
最優秀主演女優賞(ドラマ) クリスティン・スコット・トーマス
最優秀助演女優賞 ジュリエット・ビノシュ
最優秀監督賞 アンソニー・ミンゲラ
最優秀脚本賞 アンソニー・ミンゲラ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

脚色下手過ぎてでまるで筋書きがわかりません

越後屋さん
2021年4月18日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

4.0一大叙事詩

Jolandaさん
2021年3月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

やっぱ不倫ものなんでイマイチの評判っすね(笑)

最近の気分は『アメリ』とかなんだけど、ずっとアメリ観てる訳にもいかないので(っていうか借りてたので)、観ました。

アンソニー・ミンゲラ。全作品ではないと思うんだけど、戦争を描いた大作が多いですよね。コールドマウンテン。愛を読む人。コールド~はDVD持ってますわ。愛を読む人は、ラストら辺がちょっとダラダラもたついてる感じはあるんだけど、好きですね。

恋愛をメインに据えて、大戦や南北戦争を描く。恋愛も戦争も、どっちも人間の営みだから、ひいては人間を描く。
ミンゲラ作品の好きなところは、戦争中ではあるんだけれどもビノシュとかレニーゼルウィガーとかニコール・キッドマンとか、すごいイキイキと描かれているところですね。特に本作品とコールド~のラストが好き。"じんわり"と"爽やか"が一緒に来る感じ。

ビノシュの健康美が素敵。インド人のキップ少尉かっこいい。

砂漠の中の、グランドキャニオンみたいな景色のとこでレイフ・ファインズがキャサリンを抱えてる姿も、なんかちょっと旧約聖書みたいな世界よね。まぁ、、旧約の時代から、不倫は姦淫つって戒められてるんだけど、、

しかし、長いんだよねミンゲラ作品。これなんか2時間40分だよww 戦争と男と女を描くんだから、これぐらいは要るよってことなんでしょうか。

それにしても、キップ少尉が離れません(笑) ハンナ(ビノシュ)の負のジンクスを破った訳だし、再会とかできないんすかね~、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Jolanda

3.5男女二組の恋愛模様を並列したメロドラマ大作に残る演出の欲求不満

Gustavさん
2021年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昨年のアカデミー賞受賞作品。第二次世界大戦を背景に、二組の男女の恋愛模様を巧みに交差させながら、終結と再生を同時に描いたメロドラマ大作。ただし、心うごめく者たちの表情の表現と物語の進展の調和が足りない。美しくは描いているが、その時その瞬間に見せる心の面影のモンタージュが弱い。アンソニー・ミンゲラ監督にその興味がないのかと訝しく思うほどなのだが、演出がスマート過ぎないか。人妻キャサリンを演じたクルスティン・スコット・トーマスの決して妖艶ではない色気のその内面からしっとり表れる成熟した女性の艶を出した演技が素晴らしく、対照的にジュリエット・ビノシュの若くして成熟したその肉体の一皮剥いた中に溢れる女性の欲求を演じた成果を認めると、男優たちの問題ともいえるか。はっきり言えば、男女のつり合いが取れていない。映画の語りとしてもラストの向かいクレッシェンドすべきなのだが、その流れも上手く行っていない。デヴィット・リーン監督なら傑作になったであろうと、少し欲求不満が残る作品だった。
  1997年 11月9日

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

3.0美しい映像が1番心に残っている

なおさん
2020年9月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時鑑賞。原作未読。達者な役者陣と光と影が美しい映像を愛でる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「イングリッシュ・ペイシェント」以外にこんな作品をCheck-inしています。