暗殺者

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
4%
35%
42%
19%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

新旧二人の暗殺のプロフェッショナル同士の死闘を、ハードボイルド・タッチで描いたサスペンス・アクション。監督は「マーヴェリック」のリチャード・ドナー。本作で一躍脚光を浴びたアンディ・ウォシャウスキーとラリー・ウォシャウスキーの原案を、彼らとブライアン・ヘルゲランドが脚色。製作はドナー、「ダイ・ハード」「リッチー・リッチ」のジョエル・シルヴァー、ブルース・エヴァンス、レイノルド・ギデオン、アンドリュー・ラザー、ジム・ヴァン・ウィックの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「フリー・ウィリー1、2」のローレン・シュラー=ドナーと、「逃亡者」のディノ・デ・ラウレンティス。撮影は「硝子の塔」のヴィルモス・ジグモンド、音楽は「バッドボーイズ(1995)」のマーク・マンシーナ、美術は「デイズ・オブ・サンダー」のトム・サンダース、編集は「ゴッドファーザーPARTII」のリチャード・マークスがそれぞれ担当。主演は「スペシャリスト」「ジャッジ・ドレッド」のシルヴェスター・スタローン、「デスペラード」のアントニオ・バンデラス、「9か月」のジュリアン・ムーア。

1995年製作/アメリカ
原題:Assasins
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

超一流の暗殺者、ロバート・ラス(シルヴェスター・スタローン)は引退を考えている。正体不明の雇い主《ザ・コントラクター》から電子メールで富豪ブランチの暗殺の指令を受け取った彼はこれが最後の仕事と引き受ける。だが一瞬早く、謎の若い男がブランチを射殺し、警察に逮捕された。男は連行中に逃亡するが、タクシー運転手を装って網を張ったラスは彼を拾う。その男ミゲル・ベイン(アントニオ・バンデラス)は、彼を殺し屋ナンバー1の座から引きずり下ろそうと野心満々で、ラスの過去を研究し尽くしていた。雇い主から次なる指令が届いた。それはヘロインの調合方式を掴んで売り渡そうとする正体不明のハッカーと、それを買おうとするバイヤーを殺害し、方式を収めたディスクを奪うことだった。ハッカーの正体は電子機器を駆使する《監視》のプロ、エレクトラ(ジュリアン・ムーア)という若い女だった。バイヤーから連絡を受けた彼女はホテルの一室にチェックインし、別室の彼らとコンタクトを取ろうとする。ところがここでまたベインが先手を打って出た。別室のバイヤー、実は偽装した国際警察の捜査官たちを抹殺した彼は、エレクトラに接近するが、不審な動きを察知した彼女は部屋を脱出。ベインはディスクを求めてたどり着いた彼女のアパートで住民を虐殺したが、ラスはエレクトラを連れて脱出した。2人は協力してディスクを組織に買い取るよう取り引きし、ラスはプエルト・リコの銀行口座に金を振り込むよう指定した。振り込みの当日、ベインは銀行の向かいのホテル跡の廃墟で待機していた。それは、ラスがかつて同じ場所で、相棒を暗殺した時の再現だった。銀行の中から出てきたラスにベインが銃の照準を合わせたその時、ラスの指図で廃墟に潜入したエレクトラがベインに発砲。駆けつけたラスはベインと対峙、銃撃戦がはじまるがベインを倒したのは突然現れた《ザ・コントラクター》だった。その正体はかつてラスが殺したはずの相棒の殺し屋ニコライで、旧ソ連の工作員だった彼は一度過去を消す必要に迫られて死を偽装したのだった。エレクトラの入手したデータには、今や組織の黒幕となった彼の正体に関するものもあったのだ。ラスは息を吹き返したベインと裏切り者を倒した後、ベインにもとどめをさした。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0スタローン・・

亮一君さん
2018年12月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

夜中に地上波で見た。殺し屋の二人が対決するアクション映画。スタローンが出ている20年以上前の作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

2.5失敗の原因は…?

n.yamadaさん
2018年11月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

寝られる

萌える

監督リチャード・ドナー×脚本ブライアン・ヘルゲランド&ウォシャウスキー元兄弟という豪華スタッフで、なんでこんなにつまらないんだ!?

スタローン演じる凄腕の殺し屋vsバンデラス演じる狂った殺し屋という、相性が悪かったのかな?
ってゆーか、バンデラスがウザ過ぎたのかも…
ノリに乗ってた頃のバンデラスなんだけどなぁ~(^_^;)

とりあえず、ジュリアン・ムーアって、こんなにキレイだったのね~(♡ω♡)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

2.0バンデラス

kossyさん
2018年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 厭世的な殺し屋と楽天的な殺し屋の対決。バンデラスが『デスペラード』で見せてくれるような二丁拳銃で派手な銃撃戦で応酬してくるハチャメチャさ。終盤の登場シーンではスパニッシュギターのBGMで盛り上げてくれます(笑)。ジュリアン・ムーアの覗き趣味というのもハッカーとして不釣合いだ。

 肉体派俳優が冷静な殺し屋というのもしっくりこないし、バンデラスも殺し屋というイメージじゃない。単なるギャング映画の雰囲気だ。しかし、当時としてはハイテクを駆使している点は評価できる。しかし、4万ドル売ろうとした自分がハッキングしたデータが、2千万ドルに化けるというところで、ムーアの態度が変わらないのもおかしいな(何をハックしようとしたのかしら・・・)。社会保障番号が無いのに4万ドルで満足するというのも・・・結構穴だらけの脚本かもしれない。正体不明の依頼人も読めちゃうし。。。。

 ま、バンデラスのための映画でしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.0嫌な女 なんで強気で煩いワガママな奴がヒロインな場合が多いんや? ...

こなさん
2018年2月4日
iPhoneアプリから投稿

嫌な女
なんで強気で煩いワガママな奴がヒロインな場合が多いんや?
男はこういう女が好きなんか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る