アタラント号
ホーム > 作品情報 > 映画「アタラント号」
メニュー

アタラント号

劇場公開日

解説

短編を含めてわずか4作品しか残せず、29歳の若さで他界したフランスの伝説的映画作家ジャン・ビゴが1934年に発表した、遺作にして唯一の長編監督作。田舎町とル・アーブルを結ぶ艀船アタラント号に、船長のジャンと、ジャンと結婚したばかりのジュリエット、変わり者の老水夫ジュール、少年水夫、そして何匹かの猫が乗っていた。新婚生活に心ときめかせていたジュリエットだったが、単調な水上生活と狭い船内を次第に息苦しく感じるようになる。やがてアタラント号はパリに着き、ジャンとジュリエットはダンスホールにでかけるが、そこで出会った行商人の男にジュリエットが口説かれる。田舎娘のジュリエットは大都会パリへの憧れを抑えきれず、夜にこっそり船を抜け出してしまう。怒ったジャンは、ジュリエットをおいて出航してしまうが……。オリジナルバージョンが長らく失われていたが、オリジナルに近いネガの発見により1990年に復元され、日本でも91年に劇場公開された。2018年12月には、4Kレストア版が劇場公開。

作品データ

原題 L'Atalante
製作年 1934年
製作国 フランス
配給 アイ・ヴィー・シー
日本初公開 1991年11月15日
上映時間 84分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全1件)
  • 時々、ハッとしました 名作ということで、よく名が上がるこの作品。興味津々で観てみましたが、ちょっと私にはまだこの良さがちゃんと掴めなかった感じがしてます。 だけど、船上に人が佇んでいる絵などは、とてもハッとさせられた... ...続きを読む

    チャーリー チャーリーさん  2014年5月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

悪魔の美しさ デジタル・リマスター版
悪魔の美しさ デジタル・リマスター版 (字幕版)
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi