アダムス・ファミリー2

劇場公開日

15%
55%
26%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オバケ一家の奇想天外な日常を描いたホームコメディの続編。原作は『アダムスのオバケ一家』のタイトルでTVシリーズ化もされたチャールズ・アダムスの同名漫画。監督はカメラマン出身で前作で監督デビューした「バラ色の選択」のバリー・ソネンフェルド。製作は前作に続き、「ザ・ファーム 法律事務所」のスコット・ルーディン。撮影はドナルド・ピーターマン。音楽はマーク・シャイマンで主題歌はラップ・デュオのPM・ドーン。美術は「ロシア・ハウス」のケン・アダム。SFX はアラン・ムンローが担当。主要キャストも前作同様で、「推定無罪」のラウル・ジュリア、「グリフターズ 詐欺師たち」のアンジェリカ・ヒューストン、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのクリストファー・ロイド、「恋する人魚たち」のクリスティーナ・リッチなど。

1993年製作/アメリカ
原題:Addams Family Values
配給:UIP

ストーリー

モーティシア(アンジェリカ・ヒューストン)が赤ん坊を出産した。赤ちゃんは一見人間のようだったが、明らかにアダムス家の子どもで、ピューバートと名付けられた。ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)とパグズリー(ジミー・ワークマン)は、アダムス家の新入りをイジメて何時間も遊んだが、ピューバートは兄や姉の攻撃にもめげない強い子だった。そんなある日、デビー(ジョーン・キューザック)という若く美しい乳母がやってくる。ゴメズ(ラウル・ジュリア)やモーティシアは子どもの面倒をよくみる彼女を信頼するが、ウェンズデーだけはその正体を見破っていた。デビーはこれまで何人もの金持ちの男に近づいては殺す、ブラックウィドーの異名を取るしたたかな女だったのだ。デビーは自分の正体がバレそうになると、親たちを説得して子どもたちをサマーキャンプに送り込んでしまう。デビーは、ゴメズの兄フェスター(クリストファー・ロイド)に近づいて結婚式を挙げる。彼女はいろいろな手段でフェスターを殺そうとするが、なかなかうまくいかない。一方、キャンプに参加したウェンズデーは、彼女に想いを寄せる少年ジョエル(デヴィッド・クロムホルツ)と意気投合し、意外にも初恋が花開く。ピューバートが生まれて一年がたとうとするころ、デビーはアダムス家をバラバラにすべく画策する。デビーはアダムス一家の面々を縛りつけて今までの悪事について詰問を始める。しかし、ピューバートたちの働きで一家は救われ、もとの平穏な生活に戻るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第66回 アカデミー賞(1994年)

ノミネート

美術賞  

第51回 ゴールデングローブ賞(1994年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) アンジェリカ・ヒューストン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0アダムス一家の家族愛

bunmei21さん
2022年3月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怪奇な屋敷に住むお化け一家・アダムス・ファミリーを実写化した第二段。元は人気アニメということで、子供も楽しめるコメディ・ホラー作品。

今回は、アダムス一家の主人・ゴメスの実兄となりフェスターの結婚に纏わる、ドタバタ劇場。そのフェスターの妻となるのが、アダムス家の財産目当てに結婚し、ウブなフェスターを思い通りに操り、アダムス一家と遠ざけようと企む結婚詐欺女。女の魂胆を知ったアダムス一家が、女を懲らしめていく物語。

一方で、一家の子供のウエンズデーとパグズリーは、サマーキャンプに参加し、そこの参加者や指導者と馴染めず、ひと騒動起こす。ウエンズデー役のクリスティーナ・リッチは、当時、天才子役として、ジョニー・ディップと共に『スリーピーホロー』にも出演したが、その後は、スクリーンで見かけなくなった。

そして、本作の主役は、フェスター役のクリストファー・ロイド。『バック・トゥー・ザ・フューチャー』でのドク役以上のコメディー・タッチの演技は、笑いを誘う。

デジタル化が進んだ現在、改めて観ると、映像のアナログさが目立つのだか、それもまた、アダムス・ファミリーらしさなのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

4.51作目勢いそのままホラー&ブラックジョーク増し増し!

2022年2月2日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

萌える

続編って1作目に勝てないよね〜なんてことがまるで無い作品。
1作目の勢いそのまま!!
ホラー要素も大人向けブラックジョークも増し増し!!

ウェンズデーアダムス…美しく賢く忌まわしくて愛おしい。
マイケルジャクソン、ディズニー、サマーキャンプ、ウエディング…全てのハッピーへの皮肉たっぷり。
ちなみにシリアルキラーカード私も持ってます。

私もドクロマークの瓶ドリンク飲みたい〜!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おもちまろ。

4.0前作を上回る面白さ

2021年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

ウェンズデーの存在感がピカイチ、両親を抑えている。まるで3人は妖怪人間ベム、ベラ、ベロみたいな感じ。
1作目に劣らず面白かった。
赤ちゃんを高いところから落としたりギロチンにかけたりと、あり得ないシーンの連続や義兄が殺されたと思えば生きていたり不気味さ満載だった。
ホラー映画は怖くて見ないがアダムスファミリーはホラーなのだろうか?と思うくらい楽しめる。
3,4,5と続編が期待できる映画なのにパパが死んじゃって残念。
ラストシーンは日本版ドッキリを参考にした?
それにしてもフェスターの新居は豪華だったなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Elton Shin

3.5うーん

さなさん
2021年8月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

面白いは面白いんだけど。
差別や殺そうとするのがけしからん!ってことでもないんだけど。
前作と比べてファミリーが周りに溶け込みすぎているというか、逆に周りにおかしな人たち増えすぎてるというか。
アダムス・ファミリーvs、が観たかったのに、それこそ人権とかリアルなものが出すぎでちょっと冷めたかな。

でも「グッド・ワイフ」シリーズの女優さん(クリスティーン・バランスキー)が観れてびっくりしたし嬉しかった!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さな
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アダムス・ファミリー」シリーズ関連作品