アウト・オブ・タウナーズ

劇場公開日

0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オハイオ州からN.Y.に出てきた中年夫婦の災難続きの旅を描いたコメディ。ニール・サイモンの「おかしな夫婦」のリメイクで、監督は「ジャングル・ジョージ」のサム・ワイズマンがあたった。原作脚本は「おかしな二人2」のニール・サイモン。脚本は「恋は嵐のように」のマーク・ローレンス。撮影は「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」のジョン・ベイリー。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイン。出演は「ファースト・ワイフ・クラブ」のゴールディ・ホーン、「ファンタジア2000」のスティーヴ・マーティンほか。

1999年製作/90分/アメリカ
原題:The Out of Towners
配給:UIP

ストーリー

オハイオ。ヘンリー(スティーヴ・マーティン)とナンシー(ゴールディ・ホーン)は、息子の留学を見送ったばかりの熟年夫婦。ヘンリーは広告会社をクビになり、ひそかに再就職の面接を受けようとしていた。が、面接のためにN.Y.へ向かうヘンリーに、ナンシーが勝手についてきてトラブル続出。空港では荷物が行方不明、あげくふたりは空腹を抱え、夜のN.Y.をさまようハメに。頼みの綱の娘は不在。駆けこんだ教会では怪しげなセミナーに巻き込まれ、そんな渦中でとうとうクビの一件も妻に露見。喧嘩になり、仲直りはしたものの、今度はただの立ちションからヘンリーが公然ワイセツ罪で逮捕。重要な面接の時間は刻一刻と迫る。ナンシーは女装趣味のホテル支配人マルソー(ジョン・クリーズ)を脅迫し、保釈金をゲット。なんとかヘンリーを面接に連れていくが、すんでのところでタイムアウト。が、ヘンリーはここで田舎者の開き直りをみせ、結局雇ってもらえることに。彼はアシスタントにナンシー起用。かくしてふたりは晴れてN.Y.の住人となるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る