かもめ食堂

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

フィンランドの首都ヘルシンキにある小さな食堂を舞台に、3人の日本人女性が織りなす穏やかな日常をつづったドラマ。作家・群ようこの同名小説を原作に、長編劇場デビュー作「バーバー吉野」で注目を集めた荻上直子が脚色・監督を務めた。日本人女性サチエはヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という名の小さな食堂をオープンさせるが、客は一向にやって来ない。そんなある日、サチエはひょんなことから日本人旅行客のミドリと知り合い、店を手伝ってもらうことに。やがてサチエの店には、個性豊かな人々が次から次へとやって来るようになり……。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが3人の日本人女性を演じ、「過去のない男」のマルック・ペルトラが共演。

2005年製作/102分/日本
配給:メディア・スーツ
劇場公開日:2006年3月11日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0コーヒー、おにぎり、しゃけ、とんかつ。

2024年2月17日
PCから投稿

原作を読んだ時は、ふーんだったけど。

この作品は、人気があるのわかるわ。
なんてことないストーリーと、なんてことない料理。
感動とか、涙も時に。
だけどだからこそ、めちゃくちゃ味わい深い。
染みるなあ。

心のオアシスのよう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき@おうちの中の人

5.0何とも幸せな気分に浸れる傑作。満点!!!

2024年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
mark108hello

4.5サチエの晩餐会‼️

2024年1月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

幸せ

もともと演技力があるのは分かってたけど、今作での小林聡美さんの美しさと存在感にビックリさせられました‼️共演の片桐はいりさんともたいまさこさんが引き立て役と言ったら失礼ですけど、ホント美しい‼️フィンランドの皆様が「かもめ食堂」で食べたサチエさん拘りのオニギリとお味噌汁の、今まで食べたことのない新鮮なおいしさ‼️そんなステキな映画です‼️ "豚身昼斗念" という漢字名をつけてもらい大喜びする日本アニメ好きで、かもめ食堂の記念すべきお客様第一号のトンミ・ヒルドネン‼️地球儀を回して指を当てたフィンランドにやって来て、たまたまかもめ食堂を手伝うことになる片桐はいりさんのミドリ‼️プールでの平泳ぎと就寝前の合気道を頑張るサチエ‼️ミドリの提案で作ったシナモンロールがお客を呼ぶ‼️ザリガニやトナカイの肉をおにぎりの具として使ってみるも、うまくいかない‼️旅行中にトランクを紛失したもたいまさこ演じるマサコが、これまたかもめ食堂を手伝うことになる‼️かつて同じ場所で喫茶店を営んでいた男性がサチエに教えてくれるおいしいコーヒーの入れ方と、おまじないである "コピ・アルック" ‼️夫とうまくいってないフィンランド人女性がヤケ酒を飲んだりする‼️一つ一つの微笑ましいエピソードがホント印象深いです‼️そしてかもめ食堂はフィンランド人のお客様にたくさん来ていただけるようになる‼️そんなフィンランドのお客様がおいしそうに食べる鮭定食やとんかつ定食、生姜焼き定食、そしてオニギリ‼️そのおいしそうな料理の数々‼️まさしくおいしい料理は人々の気持ちを変える‼️そんな言葉がピッタリの映画‼️

コメントする 2件)
共感した! 11件)
活動写真愛好家

3.0見た。

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る