十三通目の手紙

劇場公開日

十三通目の手紙
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

監督・脚本の亀田幸則が、自身の著書『苦い蜜』を改訂した『十三通目の手紙』を演出し、シアターV赤坂にて公演された舞台劇を映画化。ジャズバーに居合わせた14人の男女が、過去にこの店で起きたある事件の真相究明に図らずも関わっていく密室推理サスペンス。亀田幸則にとって劇場映画デビュー作となる。

2003年製作/111分/日本
配給:十三通目の手紙製作委員会

ストーリー

舞台は、都会の片隅にあるジャズバー、「バードランド」。店には、気さくなマスター、久保(みやけみつる)と看板娘のいづみ(矢野トモ子)がいる。その夜もいつもと同じように常連客たちが集まり、いつもと同じように店には笑いがあふれていた。しかし、その日は少しだけ特別の夜だった…。久保の書いた推理小説が幸運にも新人賞候補となり、その受賞の知らせを、誰もが今か今かと待っていたのである。そこへ「探偵」(高原知秀)と名乗る見知らぬ男がやって来た。男は、1年前にこの店で起きた、ある事件の真相を知りたいと言うのだ。その事件の謎を解く鍵は、店にディスプレイされた14枚のジャズの名盤と、それに添えられていた14通の手紙。そして、マスターの小説に書かれた40年前の出来事だった。晴れがましいはずの夜に、不釣り合いな男の登場で気の進まないままに、小さなその事件についてそれぞれの思いを話し始めた「バードランド」の14人は、しかし、そこで思いもよらぬ結末に出会うことになる。ほんの些細な出来事をきっかけに、登場人物たちが自分の中の「何か」に目覚め、気づき、変わっていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0彼らを指導する立場の大人の不完全さこそが、問題だと。

shimoさん
2013年8月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る