贅沢な骨

劇場公開日

9%
56%
26%
6%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

複雑に揺れる3人の男女の、愛の行方を描いたドラマ。監督は「閉じる日」の行定勲。脚本は、行定監督と「閉じる日」の益子昌一の共同。撮影を「閉じる日」の福本淳が担当している。主演は、「RED SHADOW 赤影」の麻生久美子、「月光の囁き」のつぐみ、「けものがれ、俺らの猿と Getting wild with our monkey」の永瀬正敏。2001年度キネマ旬報ベスト・テン監督賞受賞作品。16ミリからのブローアップ。

2001年製作/105分/日本
配給:スローラーナー

ストーリー

ホテトル嬢のミヤコと、幼い頃に心に傷を受けたサキコは、互いを気遣いながら一緒に暮らしている。ある日、一見の客・新谷とのセックスで初めてオルガズムを感じたミヤコは、以来、新谷とプライヴェートで会うようになり、サキコが骨折で入院している間に彼を部屋に引きずり込んでしまう。そんなミヤコに疎外感を感じるサキコ。だが、サキコの想いとは裏腹に、ミヤコは新谷との関係に半ば強引にサキコを巻き込もうとする。ところが、いざサキコと新谷が肉体関係を持つようになると、彼女は嫉妬で酒に溺れるようになるのだった。やがて、新谷がふたりの元から去って行った。しかし、そうして初めてミヤコはサキコに彼女への愛を告白することが叶う。漸く、素直に愛し合うことが出来るようになったふたり。だがそんな矢先、ミヤコが客に殺されてしまう。ひとり、ミヤコの火葬に立ち会ったサキコは、遺骨の中から彼女の喉仏を拾い上げる。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.52人の前に男が現れてからどんどん関係が変わっていった所は、やっぱり...

2017年7月26日
iPhoneアプリから投稿

2人の前に男が現れてからどんどん関係が変わっていった所は、やっぱりそうなるよな〜ってリアルでちょっと嫌な気分。
最終的には仲直りするのにミヤコがしんでしまうとか切ない。
つぐみのおっぱいがとてもたくさん観れたのはすごく良かったナイスおっぱい。
なぜしんだのかがよく分からない。
最後の電話も死を悟ってるような電話だったし。
設定では客にやられたらしいけど、じゃあずっと咳をしてた咽頭ガンみたいなフリがよくわからん。
ラストの喉仏を見つめるシーンもどういう事なんだろう。
ネットで見かけた最愛の人に拾われる贅沢な骨って解釈がしっくりくるけど。
そしてラストの永瀬も切ない。
いつか声をかけられるのを待っているけどもう声をかけられる事はない。
これから先また彷徨いながら生きていかなければいけないみたいな残酷さもある。
今後の永瀬はどうするんだろうと切ない気分になる。
映画は良かったけど暗い切ない内容で、再鑑賞には腰が重い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かぼはる

3.0贅沢な骨。

Yuune.さん
2014年11月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

10年以上ぶりの鑑賞。
この映画の雰囲気、好きだったな…
麻生久美子が良いなと思った作品だったけど、どんなだっけな…と思って見ました。

何か、あの頃の自分を思い出したりなんかして映画ってそういう良し悪しもあるんだよなと。

これは雰囲気ものです。
切ない映画。
喉に骨が刺さって取れない苦しさに似た感情。金魚と麻生久美子。まるで金魚みたいな三人。

でも、あのシーン、あれって本物?
本物使ってるの?
それが気になる。
あたしも泳がない魚。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yuune.

4.0金魚inミキサー

2014年10月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
タテスジコ

4.0静かで美しい

accina.さん
2013年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

幸せ

たまたまTVつけたらやってたので見ました。
麻生さんが好きなので前々から気にはなってたけど、、、

結構好きな雰囲気の映画でした
なんだか3人ともみんな静かで弱くて美しかった

はっきりしなくて「よく分からない」という感想で終わる作品ってあるけど
はっきりしないことがむしろ安心感を与えてくれた作品でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
accina.
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「贅沢な骨」以外にこんな作品をCheck-inしています。