やくざ戦争 日本の首領

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
10%
10%
60%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

1977年製作/132分/日本
配給:東映

ストーリー

西日本最大の組織を誇る中島組。その事務所に、新興企業グループの専務・島原が訪れたのは、昭和四十一年秋のことであった。首領である、佐倉に、社長のスキャンダル問題の解決を依頼。その代償として、西日本優良企業による、半永久的な献金組織を申し出たのであった。企業と暴力組織の相互依存。しかし、中島組の若頭・辰巳は、あくまでも暴力による全国制覇の夢を抱きつづけているのであった。そして、この資金を基に、いつか佐倉を日本の首領にしてみせると。一方、佐倉にとっての泣き所は、そのファミリーであった。姉娘・登志子は青年医師・一宮恭夫との恋に父親の存在が障害であることを口にし、妹娘・真樹子は先天的な淫乱癖から青春の軌道をしばしば外していた。佐倉は、姉娘を島原の養女として、一宮との結婚にこぎつけた。結婚式には党人派の小野伴水、右翼の大物の大山規久夫も顔を出した、盛大な結婚式であった。だが、その裏側では、中島組の武力進攻はつづいていた。西から東へ、辰巳の意図を受けた暴力部隊は日本地図を血でそめた。辰巳の若者から、佐倉の若衆にとりたてられた松枝の胸に、ファミリーと組織の両方に生きる佐倉の像が、いつか不気味なものに映り出していた。進攻の行きつくところ、それはいつか東京の組織との決定的な対立になることは、明白であった。大山の政治結社の申し出を、やくざであることを自認する佐倉が拒絶したことで、いつか事態は決定的となっていた。どこまでも武力に頼る辰巳の限界、妹娘の麻薬事件、そして組織暴力壊滅へとのびてくる警察権力。中島組傘下の各組は、追いつめられつぎつぎと解散声明を発表した。そして、今まで決して後退したことのない辰巳までも持病の悪化と下部からの突き上げに、佐倉を救い得る唯一の道は、解散しかないと覚悟した。辰巳が佐倉の許しを得ずして、自分の解散声明を松枝に手配させた。今はファミリーの一員となった一宮がそれを知った時、彼は辰巳に多量すぎるモルヒネを注射した。その夜、辰巳は息を引きとった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0目指せ、和製「ゴッドファーザー」!

2019年3月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅうへい

5.0東映任侠の集大成

2017年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

佐分利信ではなく鶴田、高倉のコンビで見たかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鶴田浩二

2.0日本版・ゴッドファーザー?!

2014年11月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

ヤクザ映画の東映が総力をあげて制作した超大作だけあって、脇役までもおそろしく充実し、分厚い。
その中でもやはり、かつての松竹の看板スターだった佐分利信の朴訥で重厚な演技がカリスマ性をあふれさせ、同時に全国制覇を狙う日本最大の暗黒ファミリーの組長としての大物感も漂わせていた。
だが、組長とその家族との葛藤を描いたサイドストーリーが、テレビのホームドラマの範疇を出ていなかったのがとても残念だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「日本の首領」シリーズ関連作品

他のユーザーは「やくざ戦争 日本の首領」以外にこんな作品をCheck-inしています。