時代屋の女房

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
4%
44%
48%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

骨董屋を経営する中年男と、その店に転り込んできた娘の関係を中心に、近所に住む人々の生活を人情味ゆたかに描く。第八七回直木賞を受賞した村松友視の同名小説の映画化で、脚本は「キャバレー日記」の荒井晴彦、長尾啓司、「黒木太郎の愛と冒険」の森崎東の共同執筆、監督も森崎東、撮影は「港町紳士録」の竹村博がそれぞれ担当。

1983年製作/97分/日本
原題:Time and Tide
配給:松竹

ストーリー

東京の大井で、三十五歳でまだ独り者の安さんと呼ばれている男が「時代屋」という骨董屋を営んでいる。夏のある日、野良猫をかかえ、銀色の日傘をさした、真弓という、なかなかいい女がやって来ると、そのまま店に居ついてしまう。この店は、品物じゃなくて時代を売るから時代屋というので、安物ばかりだが、思い出と歴史の滲み込んだ、古くさいミシンや扇風機が並べられている。一緒に暮すようになっても、安さんは、真弓がどういう過去を持っているか訊こうともしない。そんな真弓がひょいと家を出ていくと、暫く戻ってこない。喫茶店サンライズの独りもんのマスターやクリニーング屋の今井さん夫婦、飲み屋とん吉の夫婦などが親身になって心配していると、真弓は何事もなかったかのように帰って来る。闇屋育ちのマスターは、カレーライス屋、洋品店、レコード屋などをやったあげく、今の店を開き、別れた女房と年頃の娘に毎月仕送りをしながらも、店の女の子に次次と手をつけ、今はユキちゃんとデキているが、その彼女は、同じ店のバーテン、渡辺と愛し合っている。今井さんの奥さんが売りにきた古いトランクから昭和十一年二月二十六日の日付の上野-東京間の古切符が出てきた。四十七年前、ニキビ面だった今井さんが近所の人妻と駆け落ちしようとして連れ戻され、使わなかった切符で、青春の思い出を蘇らせる今井さん。真弓がいない間に、安さんは、どこか真弓に似ている美郷という女と知り合い、関係を結ぶ。東京の孤独で華やいだ暮しを畳んで、彼女は東北の郷里に戻って結婚しようとしており、その寂しさの中で、安さんと出会ったのだ。マスターは遊びが過ぎて店を閉める羽目となり、ユキちゃんと渡辺クンに店を引き取ってもらい、小樽の旧い友人を訪ねて旅に出ることにする。安さんも、岩手でのぞきからくりの売り物があると聞き、一緒に車で旅に出る。道中、しみじみと人と人との絆や傷について考える安さん。そんなことを考えていた安さんが店に戻った翌日、真弓が初めて現れたときと同じように、冬にもかかわらず日傘をさして帰ってきた。ペコリと頭を下げる真弓だが、もちろん安さんは何も言わず訊かない。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第7回 日本アカデミー賞(1984年)

ノミネート

主演男優賞 渡瀬恒彦
主演女優賞 夏目雅子
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0夏目雅子のための映画!

2020年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年6月16日 #時代屋の女房 鑑賞‬
‪#夏目雅子 の魅力を披露するための映画ですね。それ以外は特に・・・!‬
#夏目雅子

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

3.0昭和の風景が懐かしい。

2020年3月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

最近この映画のロケ地になった大井町の三叉路の近くに引っ越して来たので、気になって観ました。大井町駅の駅舎や電車、自動車、商店街などが今とはかなり違うけど、おぼろげながら当時を知る者としては非常に懐かしく、目頭が熱くなった作品です。内容的には凡庸だけど、夏目雅子さんを始めとする出演者の魅力が素晴らしい作品。当時を知らない昭和好きな若い人にもお薦めです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
山田一郎

4.0なんか心にしみいる話

2019年3月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

夏目雅子はどの作品でも光っているが、これもそう。美しさに鷲づかみにされる。昭和歌謡の流れる煮込み屋の雰囲気がいい。そして、この話、人々のさりげない人生の悲しみとか、思い出とか、そんなのが詰まってる。その一つ一つが重なって、心にしみいるのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まこべえ

2.5役者が良い

2019年3月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、TV地上波

寝られる

こういった落ち着いた雰囲気の渡瀬恒彦も味があって良いね。
夏目雅子は相変わらずの美しさで見惚れてしまう。
津川雅彦は脇を固める渋い演技で、しっかり存在感出してて良かったなー。奥さんの朝丘雪路も出てたよね。

ストーリーはゆったりし過ぎてて、ちょっとハマらなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントキのバンデラス
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「時代屋の女房」以外にこんな作品をCheck-inしています。