魚からダイオキシン!!

劇場公開日

0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

かつての仲間に裏切られ、彼らを始めとする音楽産業に反発する熱血中年ロックンローラーの姿を描く。荒井晴彦、高田純、高橋伴明、小水一男の共同脚本による「餌食」(79年/若松孝二監督)を基に「コミック雑誌なんかいらない!」の内田裕也が脚本を執筆。監督はミュージシャンとして知られる「ROCK is SEX さらば相棒」の宇崎竜童。撮影は「C(コンビニエンス)・ジャック」の長田勇市がそれぞれ担当。

1992年製作/121分/日本
配給:松竹

ストーリー

1991年、東京。ロックンローラーのYUYAは都知事選を駆け抜けていたが落選。数年後の1990年、ニューヨークへ旅立ったYUYAが突如帰国。旅先で出会ったクルド人ミュージシャンに衝撃を受けたYUYAは彼らを日本に紹介しようと、かつてのロック仲間のNAKANEに売り込むが、今やロック界を牛耳る存在にまでのし上がった彼にとって、YUYAは煙たがられる存在にすぎなかった。それどころか麻薬取引にまで手を伸ばしていたNAKANEは、YUYAのかつての恋人ASAMIをクスリ漬けにし、外タレ専門に肉体を提供させ、ヘロインを横流ししていた。その事実を知ったYUYAは彼らに対する失望とともに強い怒りを覚える。そんな時、パンク青年KENJIとその恋人RIEと知り合ったYUYAは、彼らのところに転がり込み、そこで元ヴァイオリニストの片腕の老人GENJIROと出会う。そして彼の持っていた銃を譲り受けたYUYAは、KENJIとともにNAKANEの事務所を襲撃。ヘロイン資金を強奪し、命縣けのコンサートを開こうとするYUYA。その時、ドス黒い海の彼方から世紀末の日が訪れるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5和製ジョン・レノン

2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

難しい

都知事になりたかった訳じゃない、YUYAは日本のジョン・レノンになりたかったんだ!?

今更ながらでお恥ずかしいが、取り巻き連中の髪がロングでギター弾くお方、あの人は誰?
内田裕也が亡き今、あのお方達の現在が気になる。

皮肉たっぷりな文句を人気ミュージシャンに投げ掛ける、側近でもある安岡力也、子分的な面構えの仲野茂、絶好調な高田文夫、危ないつまみ枝豆、ガダルカナルは置いといて。

スクリーンの中から突き破り、出ました千両役者!!

喧嘩の弱いYUYAが、ムキムキ前の長渕剛をボッコボコに笑けるシーン。

ノンフィクションなドキュメンタリー志向で楽しく観れる序盤から、単純明快な後半戦には萎える。

Rock'n'Rollとロックは別物、ロック、ロックって言ってる格好悪さ、内田裕也は唯一無二な存在!もういないんだよ!!この世界に。

仲野茂はPUNKじゃない、奴隷だぁ、奴隷!!??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

2.5ロケンロールは終わったか・・・

kossyさん
2020年4月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 アントニオ猪木が単独乗り込んでバグダッドの人質を解放したという話から始まり、景山民夫やホタテマンたちが「すげーな」を連発する。しかし、猪木氏が都知事選に出馬しなかったために内田裕也が代わりに立候補するといった設定。91年には実際に立候補しているし、この作品のためだったのか、本気で立候補したのか、それをネタに仕組んだような・・・序盤の展開。選挙運動の様子なども描かれていて、『選挙』(2006)よりも面白いドキュメント。

 他にもビートたけし、横山やすしなどをゲスト出演させ、意味があるのかないのか、ちょっとだけ笑ってしまう。あの長渕もどきも本物だったら面白いのになぁ・・・

 アメリカから夢破れて日本に戻ってきたロックンローラーYUYA。しかし、かつての仲間も冷たく、つきあっていた女ASAMI(高沢順子)もシャブ漬けで外タレの相手をさせられていた。選挙で金も使い果たし、売れてないため全く金もない。そんな自暴自棄の男YUYAが選んだ手段はかつての仲間たちのヤクの密売現場から現金強奪することだった!

 本木雅弘が内田裕也の娘と結婚することになったスタートライン。なんだか早くも義理の親子の雰囲気を漂わせていた。バイクで疾走するシーンは良かったし、あの軍艦島の廃墟も寂れた雰囲気があって良かった。残念なのは、ヘロインなどのヤクは反対なのにマリファナを吸うってところが何とも減点対象・・・

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0都知事選

2019年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

宇崎竜童が監督した映像主体の散文的な映画。
YUYA(内田裕也)はロックな生き方を目指していた。
都知事選に立候補するも落選、ロックのために渡米するもむなしく帰国。
日本の音楽業界の腐敗を見せつけられ、パンクの青年(本木雅弘)とともにロックの復権を図る。
ロケ先に軍艦島を使うなど、映像を面白くしようとする意欲が見え見えだけど・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.5ながい

2015年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「魚からダイオキシン!!」以外にこんな作品をCheck-inしています。