さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅
36%
47%
11%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

機械化人間により占拠されつつある地球を救うため、再び999に乗って旅に出る星野鉄郎の活躍を描く。原作は松本零士、脚本は山浦弘靖、監督は「銀河鉄道999」のりんたろう、撮影は高梨洋一がそれぞれ担当。

1981年製作/130分/日本
配給:東映

ストーリー

地球に帰りついた星野鉄郎を待ちうけていたのは、機械化人間と、わずかに生き残った人間との血みどろの戦いだった。戦いに参加した鉄郎のもとに、メーテルから「スリーナインに乗りなさい」とのメッセージが届いた。コンピューター操作になった999に乗った鉄郎は機械の体をもつウエイトレスメタルメナに出会う。やがて、最初の停車駅ラーメタルという星に着いた。この星こそメーテルの生まれ故郷とメタルメナに教えられた鉄郎は999から降りたが、機械化兵に見つかってしまう。危ういところで、この星のレジスタンス、ミャウダーに救われ二人は深い友情で結ばれた。父の形見のオルゴール時計を身につけながら戦うミャウダーからメーテルが機械化帝国の女王プロメシュームの跡を継いだと聞く。信じられない鉄郎。キャプテン・ハーロックの援護で、鉄郎は再び999に乗りこんだ。そこで、鉄郎はメーテルと出会い、ミャウダーから聞いた話を詰問するが、彼女は彼に列車から降りるようにすすめる以外、何も語らない。999の前に装甲車がたちはだかり、黒騎士が支配するコントロール・センターと鉄郎との死闘が繰り広げられた。鉄郎の銃が黒騎士の胸をつらぬくと、彼はセンターもろとも紛々になって消えていく。やがて999が次の停車駅惑星モザイクに近づいたとき、メーテルが「どこかの惑星で死ぬまで一緒に暮らしてもいい」と鉄郎に話す。しかし、鉄郎には知りたいことがいっばいあった。999に乗れといいながら、今さら降りろと言うのか。メーテルの本心は?その時、幽霊列車がモザイクを通り過ぎて行った。そして、ミャウダーのオルゴール時計の音が聞こえた。彼が乗っているのか。そして999は終着駅プロメシュームへ。ホームへ着くと、消えたあの黒騎士が出迎え、機械化人たちが「新しい女王陛下メーテルさま、万才」の大歓声がわきあがった。予想もしていなかった出来事に鉄郎は激しい怒りを覚えた。「なんのために一緒に旅をして来たんだ。なんのために……」鉄郎は銃を抜き誇らしげに歓迎に応えるメーテルに照準をあてた……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0CSで放送していたので書いてみた

2019年11月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

この映画が青春の思い出と重なる

メーテルも、
映画のサウンドトラックも、
大好きだったあの頃

何度見ても、その度に切ない

あの頃は二度と戻らないんだと

何十年も経って未来のない歳にはなったが、
この映画を観るとタイムスリップ出来る気がする

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まーわん

3.5オリジナルの方がよかった。

Miya-nさん
2019年9月11日
iPhoneアプリから投稿

2本立てで観たので、それはそれでよかったが、ストーリーはオリジナルの方がよかったかなぁ。
子供の時に観た幽霊列車は緑のヌルッとした気体をまとってブルっとくるくらい怖かったが、自分も大人になって感受性が鈍ってきたのかなぁ。
メアリーマクレガーのエンディングSAYONAYAは久しぶりに聞いて鳥肌が立った。頭から離れない。。。間奏ではセピア色のオリジナル版の場面もあって胸がキュンとくるね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Miya-n

5.0前作を越えた傑作

2019年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD、TV地上波、CS/BS/ケーブル

泣ける

興奮

前作を越える物は出ないと思っていた時に、映像もストーリーも格段にパワーアップして登場してアニメファンの心を掴んだ松本零士全盛期の作品。哲朗が戦場でメーテルからの謎のメッセージを受け取りストーリーが始まる。格段にクオリティーが上がった999の発車シーンも健在。共に過ごし散っていった戦友達やメーテルとの別れが哲朗を戦士(大人)へと成長させる物語。満足度満点の傑作です。公開初日、徹夜で並び、先着プレゼントの映画フィルムを貰った思い出あり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミネルバ250

0.5前作に引き続きアホの世界。物語は鉄朗だけに都合よく展開し、その説明...

2019年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

前作に引き続きアホの世界。物語は鉄朗だけに都合よく展開し、その説明は皆無。登場人物は全員が鉄朗という英雄を中心に消費される大根役者。頭の悪い小学生の男の子の日記を読まされてる感じ。起こる出来事になんの脈絡もなければ、なんの整合性もない。これほど馬鹿げているともう逆に普通に観たらダメなのかもね。

前作でも書いたけど宗教や神話といっしょ。キリストの奇跡がどれもおよそ信じるに値しないほど稚拙なエピソードで溢れかえっていても、その整合性のなさや非現実性を指摘する人はあまりいなくて、その物語が意味するところのなにかをわざわざ捉えようとするあの感じ。とはいえ子供向けアニメはやっぱり向いてないのかな俺...。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
supersilent
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「銀河鉄道999」シリーズ関連作品

他のユーザーは「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」以外にこんな作品をCheck-inしています。