AUDITION オーディション

劇場公開日

AUDITION オーディション
16%
38%
27%
19%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

映画のオーディションにやってきた女性の中から再婚相手を探そうとした中年男性が辿る、恐怖の体験を描いたサイコ・ホラー。監督は「DOA〈DEAD OR ALIVE 犯罪者〉」の三池崇史。村上龍による同名小説を、「BLOOD〈狼血〉」の天願大介が脚色。撮影を「DOA」の山本英夫が担当している。主演は、「冷たい血 AN OBSESSION」の石橋凌と「DOG―FOOD」の椎名英姫。第29回ロッテルダム国際映画祭国際批評家連盟賞、同オランダ批評家連盟賞受賞作品。

2000年製作/115分/R15+/日本
配給:アートポート

ストーリー

7年前に妻を亡くし、ひとり息子の重彦を男手ひとつで育ててきた、ビデオ制作会社の社長・青山重治。ある日、重彦から再婚を勧められた彼は、友人である映像プロデューサーの吉川に相談を持ちかける。彼の話に興味を示した吉川は、現在進められている映画の主演女優のオーディションにやってきた女性の中から青山に合った再婚相手を探そうと言い出し、早速オーディションが開始された。初めはあまり乗り気ではない青山であったが、彼は24歳の山崎麻美という女性に惹きつけられ、何度かデートを重ねていくうちに、すっかり彼女の虜となってしまう。そんな彼の気持ちに応えように、麻美もまた彼を愛するようになっていった。「私だけを愛して」そう囁く麻美に頷く青山。だが、吉川は彼女の身元が明らかでないことに不安を感じていた。そんな矢先、麻美が失踪してしまう。そして、その頃から青山も幻覚に悩まされるようになる。現実か幻覚か判断のつかぬ世界の中で麻美と再会した青山は、彼女の不幸な生い立ちを聞かされる。両親の離婚、預けられた伯父夫婦による虐待……。そして、麻美は遂に彼女流の愛情表現を青山に示すのだった。運動機能だけを奪う特殊な注射をして、動かなくなった彼の体に次々に針を刺し、挙げ句の果てに足首を切断する麻美。今までにも、彼女は伯父やレコード会社のプロデューサーを同じように「愛して」きたのだ。だが、偶然帰ってきた重彦によって麻美は殺され、青山は命を救われる。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0お薦めホラーと聞いて見るなら注意

カメさん
2019年8月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:2.0
三池崇史作品なので期待はしなかったが、高評価ホラーとの事で視聴。
予想を遥かに下回る内容で、どの部分が高評価なのか首を傾げる。
物語がホラーテイストになる前までは、石橋凌などの演技が良いので見ていられるが、後半は脚本、演出、痛さの描写、全て質が低いので、申し訳ないが鼻で笑うしかなくなってしまう。
お薦めホラーと聞いて見る場合は注意して下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

3.5恐いというより痛いホラー映画

佐ぶさん
2019年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

観ているだけで痛くなる。キリキリキリキリキリキリ・・・頭から離れなくなること請け合い。
SAWを観るまでは、この映画が観ていて一番痛い映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

4.5女性の復讐

Fayçalさん
2018年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

私たちは完璧な女性のための強迫的な検索を通じてロマンチックなコメディーから始まり、この女性が隠す残酷で危険なゲームに終わります。映画は、まったく無害なジャンルから、最も恐ろしいファンタジーに至るまで、絶対的な恐怖のエピローグで最高潮に達する。

監督と同様、迂回や譲歩もなく、21世紀のホラー映画サミットの一部です。注意、それはローラーコースターのように終わり、それはショックと嫌悪感を与えることができます。敏感な魂は防がれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Fayçal

3.5最後まで見るとやっぱり三池印

mimiccuさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

妻と死別した映画プロデューサー(石橋稜)が、オーディションでひとりの女優・山崎麻美(椎名英姫)に心を奪われ心酔してゆくが、実は彼女は…

前半は二人のラブストーリーがゆったりと流れるが、彼女の部屋が映ったときから雰囲気が変わり過去に性的虐待を受けた女優がサイコとなりプロデューサーを追い詰める展開に「キタコレ!」。

印象に残ったシーン。レオタード少女の太ももに焼きごて、糸刃で首や足首をギリギリと切り刻む、まぶたや腹に針をきりきりきりと射し込まれる、耳と舌と足首を切断され犬皿を舐めとる老人(石橋蓮司)、階段から突き落とされ首筋がビクンと脈打つ麻美、同僚の國村隼のとにかく上手いナチュラルな芝居。

怖い現象が現実に起こるというよりも、それが幻覚か妄想か回想かまぜこぜにしてわからなくしてるのがJホラーっぽいなあ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「AUDITION オーディション」以外にこんな作品をCheck-inしています。