宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE

劇場公開日

19%
5%
38%
33%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

宇宙人に侵略された惑星から救出の願いをこめて放たれた木の実。その実を拾い、救出の願いに応えるべく立ちあがった八人の勇者の活躍を描く。脚本は「柳生一族の陰謀」の松田寛夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。音響はSPACE SOUND4方式。

1978年製作/105分/日本
原題:MESSAGE from SPACE
配給:東映

ストーリー

惑星ジルーシアは、太陽系から二百万光年の彼方にある平和な星であったが、今は宇宙の侵略者ガバナス人の要塞と化し、ジルーシア人は壊滅の危機にさらされていた。長老キドはこの危機を救う奇蹟の願いをこめた八つのリアべの実を太陽系連邦へ向けて放つとともに、孫娘のエメラリーダに八人の勇者を連れて帰るように命じた。リアべの実は、シロー、アロン、ジャック、メイア、ガルダらの手に渡った。ガバナス皇帝ロクセイアは地球征服をねらい、攻撃を続けた。地球連邦評議会議長アーネスト・ノグチはガルダに調停を依頼する。窮状を知ったシローたちは、リアべ号を完成させ、ジルーシア救出へと向かった。途中、不時着した星で、彼らはガバナス先王の子、ハンス王子と出会う。彼もリアベの実を持っていた。八人の勇者たちとガバナス軍の壮烈な宇宙戦がくりひろげられる。ガバナス要塞を破壊するためには、惑星を粉砕するしか方法はなかった。長老キドを残したまま、ジルーシアは爆音とともに宇宙に散った。その瞬間、リアべの実は宇宙に純白の花をあざやかに咲かせる。故郷をなくしたジルーシア人と、シローたちを乗せた帆船は、新天地を求めて字宙ヘと旅立って行くのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
特撮監督
矢島信男
脚本
松田寛夫
原案
石ノ森章太郎
野田昌宏
深作欣二
松田寛夫
製作
植村伴次郎
渡邊亮徳
高岩淡
平山亨
岡田裕介
サイモン・ツェー
杉本直幸
伊藤彰将
メカデザイン
石ノ森章太郎
ひおあきら
青柳誠
撮影
中島徹
美術
三上陸男
背景
西村三郎
装置
稲田源兵衛
装飾
西田忠男
音楽
森岡賢一郎
録音
荒川輝彦
照明
若木得二
編集
市田勇
衣裳
高安彦司
美粧
枦川芳昭
結髪
白鳥里子
進行
豊島泉
進行主任
長岡功
助監督
俵坂昭康
鈴木秀雄
藤山顕一郎
スチル
鈴木和生
特殊撮影
高梨昇
操演効果
鈴木昶
特撮美術
大澤哲三
特撮照明
大西美津男
移動効果
小西浩
特殊効果
久米攻
特撮装置
吉岡茂一
特撮製作担当
中村義幸
特撮進行
山本吉応
視覚効果
中野稔
光学撮影
デン・フィルム・エフェクト
特撮助監督
松本清孝
キャラクター製作
株式会社コスモプロダクション
擬斗
菅原俊夫
SF考証
野田昌宏
撮影助手
北坂清
中村正行
北村武士
堀正通
美術助手
森田和雄
高橋章
小川富美夫
装飾助手
布部栄一
照明助手
渡辺喜和
春田辰雄
千本省剛
広田重治
堀文夫
松本博文
加藤平作
録音助手
栗山日出登
堀池美夫
編集助手
玉木濬夫
矢島稔之
荒木健夫
三宅弘
特撮撮影助手
岩城利男
高橋政千
特撮美術助手
園田一佳
松原裕志
寒竹恒雄
木目憲悟
家辺信二
藤田泰男
操演効果助手
白石義明
関山和昭
吉岡健一
佐藤幹雄
芳賀真人
渡部正昭
根岸泉
特撮照明助手
日出明義
小林一哉
高坂俊秀
特殊効果助手
中村信二
ナレーション
芥川隆行
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0日本映画で初めてメジャーが公開した映画

2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

北米で12位!
スターウォーズの倍以上観返した。
12億の巨費!
日本特撮の金字塔

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ruka_Hijiri

3.0頑張った和製『スター・ウォーズ』

近大さん
2019年5月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

1978年に東映で製作された特撮SF。
こちらも先日見た『惑星大戦争』同様、『スター・ウォーズ』の日本公開前に作ってしまえ!…の便乗作品。

ガバナス帝国に侵略された惑星ジルーシア。
この宇宙の危機を救うべく、ジルーシアの奇跡“リアベの実”に導かれ、8人の勇者が集う…。

本作もチープさやツッコミ所はいっぱい。
まず、敵の描写。銀塗りフェイスは『惑星大戦争』の青塗りフェイスとまるで変わらない。日本で“帝国軍”をやろうとすると、どうして“欽ちゃんの仮装大賞”になってしまうのでしょう!?
特撮/合成面では、序盤で若い主人公たちが宇宙蛍を捕まえようとする宇宙遊泳シーンの合成の酷さに絶句。
何より失笑禁じ得ないのは…

何もかもメチャ『SW』!
銀河を支配する“帝国軍”みたいな悪の勢力とか、
対する若気と血気盛んな主人公パイロットとか、勇ましいお姫様とか、一線を退いた老将とか、キュートなロボットとか、
主人公パイロットたちが乗る宇宙船内やアングルに至るまで、ミレニアム・ファルコンやん!
“リアベの実”の音楽が“スカイウォーカーのテーマ”そっくり!
クライマックス、要塞惑星の動力路に戦闘機で突っ込んで破壊する作戦なんて、まんま!
…とかとかとか。

悪く言えば『SW』の劣化パクリ、でも良く言えば『惑星大戦争』なんかよりかはずっと和製『SW』。
渡米してちゃんと『SW』を鑑賞し、研究や意識や対抗や影響など、その頑張りぶりが窺える。

チープとは言ったものの、その酷い合成シーン以外は、特撮もなかなか。
特撮の醍醐味や見せ場もたっぷり。
巨費を投じ、『惑星大戦争』より製作期間を掛けられた甲斐がある。
(よく米アカデミー視覚効果賞にノミネートされたと言われているが、正しくはサターン賞外国語映画賞ノミネートである)

話もそう悪くはない。それもその筈、
『SW』が黒澤明の『隠し砦の三悪人』をベースにしているのなら、こちらは『里見八犬伝』がベース。日本人には馴染み易いのかも。
…と言っても、自分は『里見八犬伝』の話をよく知らぬが、
『里見八犬伝』云々と言うより、数奇な縁か運命か、導かれ集い戦う“名も無き英雄譚”は、『SW』にも影響与えた『七人の侍』的でもあって、王道だがやっぱり好きな設定。
主人公パイロットたちが“戦争を知らない若者”だったり、8人の中にガバナスのスパイが居たり、果たして8人目の勇者は?…など、それなりに飽きさせない要素や展開を織り込んでいる。

キャストでは、
真田広之が若い、若い!
志保美悦子は美貌だけはレイア姫に勝っている(と思う)。
千葉真一vs成田三樹夫のチャンバラ対決はファンには堪らない。
天本英世が敵ボスの母親役(!!)を怪演。
ハリウッドから招いたヴィック・モローが渋い…と感じたのは、ショーン・コネリーの吹替で知られる若山弦蔵氏の声が渋いからかな?
それにしても、8人の勇者の中で、明らかに何の役にも立ってない関西弁のキャラが…。

和製『SW』もしくは便乗作品として、『惑星大戦争』派か本作派か、よく分かれるそうだが、
断然こちら派!
辛口で書き始めたが、実はそこそこ楽しめ、それこそ『惑星大戦争』なんかよりずっとマシ!
(何度も『惑星大戦争』を引き合いにして申し訳ないが…)

そして、監督が意表を付く人選、深作欣二!
『復活の日』もSFだが、こちらキャリア唯一の本格スペース・オペラ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0バカバカしさと、深作流宇宙戦争のはざま

kossyさん
2019年3月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

 『スターウォーズ』が世界を席巻している時代、日本でもなんとかぶちかましたれ!といった雰囲気で作られた便乗作品。日本ではようやく本家より先に公開することになった。里見八犬伝をモチーフにしてあるとはいえ、チキンレースを楽しむ宇宙暴走族の二人(一人は真田広之)の服装は『宇宙戦艦ヤマト』みたいだし(ストーリーもか?)、ロボットの愛ある描き方やクライマックスの星の核への突っ込み方は『スターウォーズ』そのままだったり、千葉真一vs成田三樹夫のチャンバラも楽しめるし、外国人俳優の変な日本語吹替も楽しめるのだ。見方を変えれば楽しめるところは満載。

 そんな中で個人的に一番面白かったのが、リアベの実を見つけ惑星ジルーシアを救うための勇者になるはずが、「戦争はしたくない」といって断る暴走族2人。両親を戦争で亡くしてるためだが、しかも勇者になることを勧めるメイアなんて戦争で財を成した大金持ちだ。一筋縄ではいかない勇者たち。しかも終盤になるまで8人揃うかどうかも危ぶまれているのも面白い!よく考えたら200万光年先まで行って戦争してくるなんてバカバカしい話だ(笑)。

 特撮は当時にしては上出来だったし、遊び心をたっぷりすぎるほど込めなければ、もっと評価されていたのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

5.0深作流SF映画の一つ!

2018年12月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

当時、スターウォーズのヒットを受けその影響で作ったのがこの映画ですが、戦闘シーンが面白かったです。
あと、当時18歳の真田広之さんもこの映画に出てたとは知らなかったですが、18歳とは思えない演技に共感しました❗️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
HIDE Your Eyes
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る