ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

1975年製作/150分/日本
原題:Kenji Mizoguchi: The Life of a Film Director
配給:その他

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0 『愛妻物語』で新藤兼人と溝口健二の関係を知ってから、俄然興味がわ...

kossyさん
2018年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『愛妻物語』で新藤兼人と溝口健二の関係を知ってから、俄然興味がわいたのだが、すべてが新藤目線での監督像をどう描いてくれるのが楽しみにしていた。

 生い立ちから始まり、デビューして発表された作品ごとに順を追って関係者にインタビューしていく形式。意外と編集が上手くなされている。何度も聞かれるのが、台本がその日その日に突如変更されるということ。戦前作品では『瀧の白糸』と『残菊物語』をぜひ見てみたい・・・

 田中絹代のインタビューがかなりを占めている。もしや監督と恋愛関係にあるんじゃないか?という世間の評判を覆すかのような内容は興味津々(笑)。やっぱり女優と監督という一線を越えてなかったのですね・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」以外にこんな作品をCheck-inしています。