国家誘拐
ホーム > 作品情報 > 映画「国家誘拐」
メニュー

国家誘拐

解説

CIAがテロ容疑者を法的根拠なく拉致し、拷問を実行できる第三国へと送る超法規措置「レンディション」を題材に描いた社会派ドラマ。CIA分析官のダグラスは、赴任先の北アフリカで自爆テロに遭遇する。やがて、容疑者として拘束されたエジプト系アメリカ人の男性アンウォーが北アフリカへと送りこまれ、秘密警察による拷問が開始される。一方、夫が帰ってこないことを不審に思ったアンウォーの妻イザベラは、彼がテロ容疑者として国外追放処分されたことを知る。キャストにはジェイク・ギレンホール、リース・ウィザースプーン、メリル・ストリープ、アラン・アーキンら実力派が集結。監督は「ツォツィ」のギャビン・フッド。

作品データ

原題 Rendition
製作年 2007年
製作国 アメリカ

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「国家誘拐」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi