パンズ・ラビリンス

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
パンズ・ラビリンス
パンズ・ラビリンス
23%
49%
21%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

メキシコ人の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督によるダーク・ファンタジー。1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリアは、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。すると迷宮の守護神パンが現われ、オフェリアこそが魔法の王国のプリンセスに違いないと告げる。彼女は王国に帰るための3つの試練を受けることになり……。

2006年製作/119分/PG12/スペイン・メキシコ合作
原題:El laberinto del fauno
配給:CKエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

受賞

撮影賞 ギレルモ・ナバロ
美術賞  
メイクアップ賞  

ノミネート

脚本賞 ギレルモ・デル・トロ
外国語映画賞  
作曲賞 ハビエル・ナバレテ

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  

第59回 カンヌ国際映画祭(2006年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ギレルモ・デル・トロ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C) 2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

映画レビュー

3.5現実とファンタジーの中間を描く鬼才の名に恥じぬ作品

tiso jackさん
2020年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

ギレルモデルトロの作品を初めて鑑賞したが、鬼才と呼ばれるに値する作品であった。
1940年代のどこかでありそうな歴史ものに空想世界のファンタジーを織り交ぜることでこうも独特な世界が作られるとは。

ありそうでなかった世界観に適切な表現が見つからないが、こういったストーリーテリングがあるのだと知れて満足である。
シェイプオブウォーターも見たくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tiso jack

3.5グロテスク美学に一目置くファンタジー

Gustavさん
2020年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1940年フランコ政権下のスペインの片田舎を舞台にしたダーク・ファンタジーの異色作。スペイン内戦のリアリズム表現と少女が空想する幻想世界の特殊撮影が同時進行の物語として描写されていて、大変含蓄のある内容を持っている。だが、主人公の養父で大尉の残忍性過剰表現、少女の弟への自己犠牲愛、牧神から与えられる三つの試練の存在理由など、描写不足が残る脚本が残念でならない。物語の核心に到達していかないのがもどかしい。ラスト、少女の純粋無垢な映像美にスペイン映画の美点を再確認するものの、観る者に与える感動は、もっと深くすることが出来たのではと思わせてしまう。素晴らしいものと欠点が同居した映画。グロテスク美学のさらなるカタルシスを望む。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

5.0ディズニーよりもずっと真のファンタジー

2020年4月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.0なるほどこれは傑作

2020年4月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドン・ウインズロウが「ザ・カルテル」で登場人物に語らせていたが、メキシコ人が誇りに思う傑作だと。ギレルモ・デル・トロ。天才。グロさが万人受けしないけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くーにー62
すべての映画レビューを見る(全99件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る