デス・プルーフ in グラインドハウス

ALLTIME BEST

劇場公開日

24%
52%
20%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

鬼才Q・タランティーノ監督が、殺人鬼とセクシー美女軍団の激闘をカーアクション満載で描いたスラッシャー・ムービー。テキサスの人気女性DJジャングル・ジュリアは、女友達と一緒にお気に入りのバーを訪れる。しかし彼女たちの背後には、車を凶器に美女を狙う恐ろしい殺人鬼スタントマン・マイクが忍び寄っていた。それから14カ月後、今度はスタントウーマンのゾーイたちがマイクの標的となるが……。

2007年製作/113分/R15+/アメリカ
原題:Death Proof
配給:ブロードメディア・スタジオ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハロウィンⅡ
  • 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
  • クラウン
  • CAGE ケージ
  • Mr.タスク
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アメリカン・バーガー
  • サウスバウンド
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0映画史上最も突然のTHE END

うりーさん
2021年9月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うりー

4.0フェチ万歳

猫柴さん
2021年5月8日
iPhoneアプリから投稿

タランティーノがお金をかけて
自分のフェチズムを満足させる
為に作った作品って感じかなぁ

70年代風ファッションにちょっとおバカな美女の終わらないガールズトーク。

スタントマンは愛車で美女を殺すのが快感

血がドバー‼️

また美女のガールズトークだけど
車好きスタントマン美女⁉️

脚フェチ。 ぺろり。

カーアクション満載の中、身悶える美女

最後は女が勝つ‼️

彼はアメコミ的なB級作品が好きで今回わざとそんな作りにしたみたい。
私はパルプフィクションみたいな伏線貼りまくりが好きだけどこんな風に何も考えず観るのも楽しいよね。

それにしても明るくて強い美女って世の中で最強だよね?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.0暴力を肯定はしない けれどグラインドハウスにかかるような映画で鬱憤を晴らすぐらいはいいじゃないか それがタランティーノ監督のメッセージです

あき240さん
2021年3月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

フィルムの傷とかは、この作品はグラインドハウスにかかるような映画にすぎません
だから目くじらたてちゃ駄目です
そういうエキスキューズです

またしてもタランティーノ監督の才能にやられました
いや魂消たというべきでしょう

前半だけなら、チェーンソーをデスプルーフ仕様に置き換えただけのバイオレンスホラー映画です

それが14ヶ月後という暗転を境にして鏡像をみせるのです
鏡が置き直ったその時、画面は白黒からカラーに戻るのです
このものすごい映像センス!
私達の認知世界の外側から物語を操作して一気に逆転させたことを一瞬で理解させるのですから

鏡が置かれた時から全てが逆転しています
長々とガールズトークをする他愛のない女のコは、鏡の両側とも同じ
しかし左右が逆転しているかのように、
スタントマン・マイクとの力関係が逆転しているのです
ガールズトークが他愛が無ければ無いほど、それが長ければ長いほど彼女達の無力さが印象づけられるのです
だから鏡に写った後半の結末に大きなカタルシスが訪れるのです

理不尽な抑圧や差別にさらされている弱者
女性や有色人種やLGBTや、障害や、単に気が弱いだけの人だって含まれます
言いたいことはある
反撃したいのです

暴力を肯定はしない
けれどグラインドハウスにかかるような映画で鬱憤を晴らすぐらいはいいじゃないか
それがタランティーノ監督のメッセージです

つまり本作はグラインドハウスの映画に相応しい、カーアクションに題材を得てそのメッセージを映画にして見せているのです
志の高さは尊敬するしかありません

なるほどイングロリアス・バスターズやジャンゴにつながる作品だと納得しました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5やっぱりタランティーノは良いなぁ

白波さん
2021年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

プライム・ビデオ鑑賞
公開当時以来でしょうか、すっごい久しぶりに観ました。
序盤からいつものように意味があるんだか無いんだか、ダラダラとした会話だけでひたすら緩い日常。
音楽にアメ車に女たち、何というか実にタランティーノな感じです。
でもカートラッセルの笑顔だけが最初っから不穏。
その素の顔が現れてからは、その緩い空気は一点。
狂気に駆られた車は、もう生き物のような様相です。
ここからラストまでの畳み掛ける展開はもの凄いものがあるんですよ。
とにかくスピードが早く、あれよあれよとしているうちにENDがドーン!
このテンポは最高、やっぱりタランティーノは良いなぁって作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波
すべての映画レビューを見る(全69件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「グラインドハウス」シリーズ関連作品

他のユーザーは「デス・プルーフ in グラインドハウス」以外にこんな作品をCheck-inしています。