パピヨン(1973)

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
パピヨン(1973)
27%
53%
18%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

無実の罪で13年間の刑務所生活を強いられたアンリ・シャリエールの実話に基づく小説を、スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマンの2大スターで映画化。監督は「猿の惑星」「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー。胸に蝶の刺青があることからパピヨンと呼ばれる男。身に覚えのない殺人罪で終身刑を言い渡された彼は、自由を求めて脱獄を繰り返した末、親友のドガと共に脱獄不可能とされる孤島に送られる。

1973年製作/151分/G/フランス・アメリカ合作
原題:Papillon

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) スティーブ・マックィーン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

5.0何年経っても忘れない

2020年12月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

やっぱりパピヨンはスティーヴ・マックィーンでなきゃね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
シネマニア

5.0【”鋼のメンタル” そして、”椰子の実” 脱獄映画の傑作の一本】

NOBUさん
2020年10月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、TV地上波

怖い

知的

幸せ

ー内容は人口に膾炙しているので、久しぶりに鑑賞した感想を簡潔に記す。ー

1.パピヨン(スティーブ・マックイーン)の脱獄への執念のもの凄さ。
 ・詳細には語られないが、無実の罪で、フランス領ギアナのサンローラン刑務所に収監されたパピヨン。
 ・彼が、最初は”金を持っているから”という理由で、偽国債作りのプロ、ルイ・ドガ(ダスティン・ホフマン)に”身を守るから“と近付くシーンから、何十年後には、深い絆で結ばれていく数奇な関係性。

2.独房に入れられた過酷過ぎるパピヨンの2年間の境遇。
 ・食事はそれまでの半分。しかも、虫が入っていたりする。
 ・光を閉ざされる。-これが、一番キツソウである。-
 ・隣の房の男が”俺はまだ、大丈夫そうか”と言い、翌日には房から顔を出さない。
 ・光が入らないため、白い顔で”虫”を捕まえ、食べる姿。
 ・それでも、彼に密かに”椰子の実”を入れてくれた者の名前を言わない。

3.独房での生活を終えたパピヨンが脱出を企て、成功しかけるシーン
 ・”音楽界の夜”看守たちを計画通り欺き、人間梯子で高い壁を越え、約束の場所に到着し、ルイのお金を舟を用意したものに渡すが、船は壊れている。
 ・それでも、顔に入れ墨の入った男の助けを受け、ピジョン島へ。そこは、ハンセン病者たちが暮らす島だったが・・。
 -ハンセン病の男の葉巻をパピヨンが吸うシーン。彼の勇気が試される。-
 そして、漸くホンジュラスへ。青い海、白い浜。現地人との交流。
 -ここで、めでたしめでたし・・、とならない・・。
 ・修道院に入り込むが・・。

 4.再びのサンローラン刑務所
 ・5年間の独房生活から解放されたパピヨン。髪は真っ白。一緒に逃げたクアイの若者は、房を出た所で息絶える。
 -パピヨンの頑強さが、分かる。-
 ・そして、ルイと再会。囚人たちの境遇も少し良くなっており、岸壁沿いの小屋に住んで、野菜などを作っている。
 ルイは且つて、”女房が釈放の手続きをしているから・・”とパピヨンとの脱出を拒んだが、矢張り女房からは無しのつぶてだったらしい・・。

 5.潮流を読む
 ・岸壁に囲まれた湾に押し寄せる激しい波。じっと見つめるパピヨン。そして、おもむろに”椰子の実を藁袋に入れ”、海に放り込む。あっという間に砕け散る椰子の実。
  だが、パピヨンは
 ”7回に一度来る波は・・・・”
  そして、”椰子の藁袋"を海に投げ入れ、自分も飛び込み・・、
 ”椰子の藁袋"にしがみ付く。彼の名曲が流れる中、徐々に沖合に流れていくパピヨンを乗せた藁袋。

 ”馬鹿野郎、俺は生きているぞ・・”

<世界的ベストセラーにもなった、実話に基づいた脱獄映画の傑作の一品。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
NOBU

4.0名優には脱獄ものの映画が一本ある。

2020年9月20日
スマートフォンから投稿

知的

幸せ

ポールニューマンは暴力脱獄、クリントイーストウッドはアルカトラズからの脱出、そしてスティーブマックイーンはパピヨン。
大人になってから分かったことは、これらの作品で描かれる牢屋とは、この世のことなんだということ。そこから脱出しようと挑戦し続ける姿こそが尊いということなんだということ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ブロディー署長

4.0スティーブ・マックィーンを初めて知った映画

2020年8月27日
iPhoneアプリから投稿

 この映画を観たのは中学生か、はっきり覚えていないけど、父が映画好きで家にあったVHSで観た覚えがある。内容はあまり覚えていなかったけど、刑務所内の暗く汚い様子にゾッとしたのを覚えている。これは絶対に私だけだろうけど、犬のパピヨンを見ると囚人服を着たスティーブ・マックイーンを思い出す、今でもっっっ😨
 47年も前の映画、今観ると、多少ツッコミ処も。他の映画でもそうだけど、血の色が妙に朱色。5年も独房に入っていたわりにやつれていない(顔の表情は疲労感はあるけど)。今の役者さんは映画に合わせて太ったりげっそりしたりと凄いので、ついつい比べてしまった。「不屈の男アンブロークン」の海を漂流した後捕虜になった2人のガリガリの身体を見た時に、凄い‼️と感心した。
もう一つ決定的だったのが、ラストの脱出成功の場面、ヤシの実の浮きに乗って海に浮いている時に下で支えてるスタッフの足が見えてる〜😱
 少々のツッコミ処はあっても、やはりリメイクされるほどの人気作だけあって、長い映画だけど、飽きることはなく面白かった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
アンディぴっと
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る