アートのお値段

劇場公開日

アートのお値段
17%
55%
28%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、アートの価格を題材にアート市場の裏側に迫るドキュメンタリー。秋のオークション開催まで6週間と迫ったニューヨークのサザビーズ。アート界周辺がにわかに騒がしくなり、オークショナー、ギャラリスト、評論家、コレクター、そしてアーティスト、それぞれの立場のさまざまな思惑、価値観がせめぎあう。ラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちが登場するほか、サザビーズでの実際のオークションの様子などを紹介。「アートの価値」をさまざまな角度から掘り下げていく。

2018年製作/98分/G/アメリカ
原題:The Price of Everything
配給:ユーロスペース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

映画レビュー

3.5なんでこんなものにこんな値段がつくの?の答えは

chibirockさん
2019年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chibirock

4.0好きでお金があれば

Momokoさん
2019年10月25日
iPhoneアプリから投稿

何をいくらで買っても良い。
自由で民主的と言えばそうかもしれない。

お金があれば、自由というのは本当なのか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko

4.0行く末が怖くなるアートの現状とは・・

bluewさん
2019年10月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluew

4.0主にペインティングのお値段

SHさん
2019年9月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

作る者、買う者、売る者…立場よってアートの意味合いが変わっていく様がよく分かる。同じ立場でもその扱い方は多種多様だし─。
皆アートに対して一生懸命なだけで、その結果が“お値段”として現れているような気がした。いずれにせよ偏見なく楽しむことができたと思う。
ただ、ここでのアートというのは少し狭義であるような気がするので、これをもってアートの現状とするのは違うような気がした。本質はついているとは思うけれど─。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH
すべての映画レビューを見る(全10件)