アートのお値段

劇場公開日:

アートのお値段

解説

「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、アートの価格を題材にアート市場の裏側に迫るドキュメンタリー。秋のオークション開催まで6週間と迫ったニューヨークのサザビーズ。アート界周辺がにわかに騒がしくなり、オークショナー、ギャラリスト、評論家、コレクター、そしてアーティスト、それぞれの立場のさまざまな思惑、価値観がせめぎあう。ラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちが登場するほか、サザビーズでの実際のオークションの様子などを紹介。「アートの価値」をさまざまな角度から掘り下げていく。

2018年製作/98分/G/アメリカ
原題:The Price of Everything
配給:ユーロスペース

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5アートをとりまく環境

2023年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アーティスト、バイヤー、コレクターとそれぞれの立場から、想いや葛藤、利害関係をえがきだすドキュメンタリー映画。ストーリー性もあるし、やはり知らなかった世界を覗き見ることができる作品はとてもワクワクする。

ただ「世界の上位1%の超富裕層の資産は、個人資産全体の4割弱をしめる」といわれているが、その現実を描写する場面にはとてもモヤモヤしたものを感じてしまう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
にこにこどり

3.0芸術家気取りの人間は無数に存在するが、成功した人間はごくわずか。 ...

2022年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

芸術家気取りの人間は無数に存在するが、成功した人間はごくわずか。
さらに現代は複製技術が飛躍的に進歩し、現代のアーティストに受難の時代である。
キャンバスのしわ一本にいたるまで精巧にコピーできるらしい。
ほとんど見分けがつかないほどのコピーが可能なら、芸術とは一体何なのか。
おもしろい問いかけだった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
省二

3.5ポスターで満足している身としては

2020年6月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

価値が分からないからこそ、篦棒な価格がつけられて倉庫に保管される。保管ができてそのものには具体的な価値がないマネーと似ていると思いました。一部の富裕層のゲームなんですね。カードやポスターを買って満足している身としては、アートってそんなに高尚なものじゃないと思います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ミカ

3.5なんでこんなものにこんな値段がつくの?の答えは

2019年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
chibirock
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る