金持ちはなぜアートを買うのか? クーンズ、リヒターらが出演 美術市場に迫るドキュメンタリー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月13日 > 金持ちはなぜアートを買うのか? クーンズ、リヒターらが出演 美術市場に迫るドキュメンタリー
メニュー

金持ちはなぜアートを買うのか? クーンズ、リヒターらが出演 美術市場に迫るドキュメンタリー

2019年5月13日 16:00

アメリカの現代美術家ジェフ・クーンズ「アートのお値段」

アメリカの現代美術家ジェフ・クーンズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アートの金の関係にスポットを当てたドキュメンタリー「アートのお値段」が、8月から東京・ユーロスペースほか全国で順次公開される。

マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、美術作品の値段はどのように決まるのかという疑問を美術界の有力者たちにダイレクトに投げかけながら、アートお金の関係を探るドキュメンタリー。ジェフ・クーンズ、ゲルハルト・リヒター、ジョージ・コンドら、世界的な知名度を誇るアーティストに取材を敢行した。

そのほか、現代アートが初めて高値で取引された1973年の伝説のスカル・オークションの映像、40歳以下の作家で最高値を更新した新星ジデカ・アクーニーリ・クロスビーのインタビュー、ニューヨークのサザビーズのオークションの模様など、日本のテレビでは見ることのできないアート界の貴重な映像も登場する。

アートのお値段」は、8月から東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報