世界を挑発する覆面アーティスト、バンクシーがわかるドキュメンタリー4本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月4日 > 世界を挑発する覆面アーティスト、バンクシーがわかるドキュメンタリー4本
メニュー

世界を挑発する覆面アーティスト、バンクシーがわかるドキュメンタリー4本

2019年2月4日 17:00

バンクシーへの理解が深まる4作品(「バンクシーを盗んだ男」の一場面より)「バンクシーを盗んだ男」

バンクシーへの理解が深まる4作品(「バンクシーを盗んだ男」の一場面より)
(C)MARCO PROSERPIO 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース]オークションで約1.5億万円で落札された作品裁断、東京での作品発見情報、パリでは盗難……と、昨年から日本のニュースでも取り上げられ、頻繁に世間を騒がせているアーティスト、バンクシー。世界の社会問題を風刺する作品を予告なしに発表し、公の場に姿を現さないという、ゲリラ的なパフォーマンスが人々の関心を集めている。そんな覆面アーティスト、バンクシーは自身で映画も作っている。バンクシーとは何者なのか? そしてその活動や作品の価値に迫ったドキュメンタリー4作品を映画.comが紹介する。

バンクシー自らが監督!「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(2010)


「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」「バンクシーを盗んだ男」

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」
(C)2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.
[拡大画像]

第83回米アカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネートされて話題となったバンクシーの初監督作。インベーダーと名乗るフランス人アーティストのいとこで、各地のストリートアートを撮影していた男、ティエリー・グエッタが、バンクシーの取材に成功する。バンクシーは自らを映像に残すことを認めるが、グエッタに映像製作の才能がないと気づき、グエッタを“ミスター・ブレインウォッシュ”というアーティストに仕立てあげ、ミスター・ブレインウォッシュは人気アーティストになっていく……。虚構と現実をひっくり返す、バンクシーのアーティストならではの手法に舌を巻く。

※DVD発売中、Amazon Prime Videoほかで配信中。渋谷シネクイントで上映中。

▼SNSでバンクシーを追う人々の熱狂「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」(2014)


「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」「バンクシーを盗んだ男」

「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」
[拡大画像]

2013年10月、ニューヨークの路上に作品を発表しつづけたバンクシー。その場所を探し当てるために人々がニューヨークを駆け巡った1カ月間を記録したドキュメンタリー。13年10月1日、スプレー缶を手にした少年の絵がニューヨークの路上に現れた。それから1カ月間、バンクシーは毎日1点、ニューヨークのどこかに作品を残し、場所を明かさずに公式サイトに投稿。人々はTwitterやInstagram、Facebook、VineといったSNSを駆使し、その作品がどこにあるのかを捜索する「バンクシー・ハント」に明け暮れる。「都市や屋外、公共の場所こそアートが存在すべき場所」「アートは市民とともにあるべき」というバンクシーの信念に基づくたくらみに熱狂するファンの姿を映す。

※DVD発売中、Amazon Prime Videoほかで配信中。

▼アンチバンクシーの声も映し出す「バンクシーを盗んだ男」(2018)


「バンクシーを盗んだ男」の一場面「バンクシーを盗んだ男」

「バンクシーを盗んだ男」の一場面
[拡大画像]

紛争地区に指定されているベツレヘム、パレスチナとイスラエルを分断する高さ8メートル、全長450キロを超える巨大な壁にバンクシーが描いた「ロバと兵士」の絵が、イスラム社会を冒涜しているとパレスチナ住民たちの反感を買う。また、その壁は、キリスト教徒である地元の権力者に雇われた現地のタクシー運転手のワリドによって切り取られてしまう。ワリドはその壁画をオークションに出品し、最高額の入札者への売却を試みる。バンクシーがパレスチナ紛争地帯の分離壁に描いた絵をきっかけに、民族と宗教問題、芸術と著作権についても言及するドキュメンタリー。

※2月6日DVD発売、Amazonプライム・ビデオほかでも配信。

▼アートマーケットの裏側にも迫る「セービング・バンクシー」(2017)

バンクシーの作品を保護し美術館で展示したい願う人、バンクシーの作品を手に入れ、高額で売却したいアートディーラー。コレクターや、美術館キュレーター、そしてストリートアーティストら、バンクシーの作品を巡り、アートに関わるさまざまな人間模様と彼らの欲望を映し出す。どのように美術作品に値段がつくのか? アートディーラーの仕事とは? 美術館に飾られる美術品と、ストリートアートの違いは? などアートマーケットの裏側にも迫ったドキュメンタリー。

※Netflixで配信中。

(映画.com速報)
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ スタンダードエディション[DVD] イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ スタンダードエディション[DVD] 最安価格: ¥3,051 決して素顔を明かさないナゾの覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーの初監督作。第83回米アカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネートされて話題となった。
バンクシーを盗んだ男[DVD] バンクシーを盗んだ男[DVD] 最安価格: ¥3,068 正体不明なグラフィティアーティストのバンクシーと、数千万円~1億円という超高額で取引される彼の作品が人びとに及ぼす影響力に肉迫したドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報