バンクシーを盗んだ男
ホーム > 作品情報 > 映画「バンクシーを盗んだ男」
メニュー

バンクシーを盗んだ男

劇場公開日

解説

ロンドンを中心に世界中で神出鬼没な活動を展開する正体不明なグラフィティアーティストのバンクシーと、数千万円~1億円という超高額で取引される彼の作品が人びとに及ぼす影響力に肉迫したドキュメンタリー。パレスチナ・ヨルダン西岸地区にあるベツレヘム。紛争地区に指定されているその場所にはパレスチナとイスラエルを分断する高さ8メートル、全長450キロを超える巨大な壁が存在する。その壁にバンクシーが描いた「ロバと兵士」の絵は、パレスチナの住民たちの反感を買い、絵が描かれた壁はタクシー運転手のワリドによってウォータージェットカッターで切り取れてしまう。ワリドはその壁画をオークションに出品し、最高額の入札者への売却を試みるが……。ナレーションをミュージシャンのイギー・ポップが務める。

作品データ

原題 The Man Who Stole Banksy
製作年 2017年
製作国 イギリス・イタリア合作
配給 シンカ
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

いま映画ファンに推したいのは、人気俳優でも受賞監督でもない《この男》世界のセレブも映画.comも夢中な“覆面アーティスト”、彼の正体は!?[世界最速公開]パレスチナの超巨大な壁に“突然現れた絵”が……
正体不明の世界的アーティストが、“中東の火種”パレスチナでいったい何をやった?

ブラッド・ピットやライアン・ゴズリング、エマ・ストーンらいまをときめく映画俳優でもなく、ギレルモ・デル・トロやウェス・アンダーソンといった映画賞が評価する監督たちでもない──映画.comが、いま最も映画ファンに推したい人物は、世界をま...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全1件)
  • よかった ネタバレ! 有名芸術家が土足で踏み込んで生活や心を乱すという側面が強調されていた。しかしそれ以前に、壁自体がそうとう生活や心を乱している。政治に乱されるのと芸術や有名人に乱されるのは気持ちが違うのかもしれな... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2018年6月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「バンクシーを盗んだ男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi