パットン大戦車軍団

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
パットン大戦車軍団
12%
49%
27%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次世界大戦のアフリカ戦線でナチス・ドイツ軍を相手に闘ったアメリカの名将、ジョージ・S・パットンの波乱に満ちた半生を、「猿の惑星」のフランクリン・J・シャフナー監督が映画化した戦争スペクタクル。パットン将軍をジョージ・C・スコットが熱演しアカデミー主演男優賞に輝いたが、これを辞退したことで話題になった。他にもアカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞など、1970年度の最多7部門を受賞。

1970年製作/172分/アメリカ
原題:Patton
配給:20世紀フォックス映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 ゴールデングローブ賞(1971年)

受賞

最優秀主演男優賞(ドラマ) ジョージ・C・スコット

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 フランクリン・J・シャフナー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5You may get shot, you may get kill, but you go have to the fight. 戦車映画じゃなかった・・・

アキ爺さん
2020年4月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アキ爺

5.0単なる戦争映画ではなくある種の普遍性がある物語

あき240さん
2018年12月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

戦争映画はやはり戦闘シーンが華
となると実戦部隊の物語となり、主人公はその指揮官クラスの将校というパターンが多い
あるいは大作戦において名のある将軍たち、指揮官達がどのように働いたのかを描くパターンだ

しかし、本作は陸軍大将が主人公となるから、その後者のパターンであるはずなのだがそうではない
実は前者であるという珍しいパターンなのだ
だから普通の戦争映画とは毛色の違う内容となる

軍隊だけでなく、会社でも役所でも大きな組織の中枢、それもその将軍に相当するような指揮官の側で働いた経験のある者なら、正にあるあるシーンの連続だろう

軍隊、民間企業、役所
組織は違えども数万に及ぶ人間の集団を預り、その目標の達成責任を負い、日夜孤独に苦闘する将軍
彼もまた、最高司令官と実働部隊との狭間で苦闘する中間管理職なのだ
しかし、彼は将軍だ
一軍を率いてある程度のフリーハンドの自由はある
現場の人間からみれば仰ぎ見るような存在であり、彼の一存で部下の運命はどうとでもなるのだ
一兵卒などは本当に彼の虫の居どころ次第だ

彼は数万の部下を率いて戦う
しかし将軍だから人を使い組織を使って司令部のスタッフを手足にして戦うのだ

敵はもちろん敵軍である
しかし、上級司令部、最高司令官、他の将軍
そして部下とも戦わねばならないのだ

パットン、ブラッドリー、モントゴメリーの三者三様の将軍のスタイルを本作は描く
史実に基づくものなのだが、そのような高位の将軍クラスに就く人物の有りがちなパターンが良く表現されている
あなたもこの三人の誰かの下に居たことはないだろうか

本作はパットン将軍が各戦線を転戦しながら、圧倒的な功績を挙げながら、性格的な問題から上級司令部や最高司令官との軋轢を起こし左遷されて行く物語だ

あなたの知る関連会社の社長、支社長、事業本部長、部門長、局長…の誰々さんの名前が浮かんでは来ないだろうか?

史実に基づく伝記映画でありながら、このように普遍性のある物語に仕立てあげたフランシス・コッポラの脚本の力は素晴らしく見事だ

冒頭の巨大な星条旗の前に立ち短い訓示を述べるシーンだけで、彼がどのような人物で、どのような指揮スタイルであるのかが理解できる見事としか言い様のない導入部がいきなりそれを証明する

かといって戦闘シーンがおざなりかというと全くそんな事はない、クライマックスのバルジの戦いのシーンなどは、本家「バルジ大作戦」より出来が良い位だ
軍事マニアも納得するはず

そして、そうでなくてもそのような高位の指揮官はどのような重圧と強烈なストレスにさらされ、孤独に戦っているのか、その部下達は彼とどう付き合って、組織の目標を達成しようと苦闘しているのか
そのような物語として3時間という長時間を飽きずに集中して楽しんで観ることができるだろう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240

4.0アメリカ人が嫌いになること間違いなし

kossyさん
2018年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.0パットン将軍の激しさ・・

亮一君さん
2016年9月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

パットン将軍の激しい気性と優れた戦術を映像にした戦争ドラマ。アフリカ戦線でロンメルが出てきたり、モントゴメリー元帥をライバル視したり人間パットンがよく分かる。第二次世界大戦では、アメリカ軍はM4シャーマン中戦車、ドイツ軍はタイガー重戦車が中心だった筈なので、欲を言えば映画でもその辺を守って欲しかった。1970年アカデミー賞7部門授賞。アメリカ軍の戦車の闘いを観ることが出来る・・貴重な戦争映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
亮一君
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る