ディーバ(1981)

7%
66%
27%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ベティ・ブルー」のジャン=ジャック・ベネックス監督による長編第1作。歌の女神を意味するディーバと呼ばれる黒人歌手、シンシアに憧れる郵便配達人の青年ジュール。決してレコードを出さない彼女のコンサートを盗み録りしていた彼は、複雑に絡み合った犯罪に巻き込まれていく。本国フランスで、3年にわたるロングランを記録した大ヒット作品。

1981年製作/118分/G/フランス
原題:Diva

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0「ディーバ」という言葉にまだ神秘性があった時代

2020年6月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

①最近は人気女性歌手は何でもかんでも「ディーバ」と呼ばれるが、当時「ディーバ」という言葉にはもっと畏れ多いイメージがあったように思う(マリア・カラスとか)。②動と静とが極端に対比されていた映画という記憶があるが、静の方を代表するウィルヘルメニア・フェルナンデスの歌唱が圧倒的だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん

4.0今まで体験したことがない映像の世界観に魅了される

Gustavさん
2020年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

不思議な魅力に溢れたフランス映画。全ての対象を即物的に捉えた演出と、ゆったりと流れるような映像のイメージが独特な味わいを出している。主人公のオペラ歌手に注ぐ純愛だけが真面目に扱われていて、それ以外の人物や出来事が現実的な存在感を持たない希薄さというか、幻影のような世界観に存在している。人間を深く描くのではなく、街と人間が織り成す温もりと乾きを大事にしたような映像美の新しさに、驚きながら感心した。今まで感じたことのない映像体験だった。
  1983年 12月10日 スバル座

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Gustav

4.0前にも見たことあったけど覚えてないので、再度。 ディーバ役のオペラ...

2020年2月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Azuma_Shinna

3.0色使いが印象的。

kanaさん
2019年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

美しいオペラのシーンとブルーのアトリエ、魔法の城が素敵だった。リシャールボーランジェがタバコを吸いながらお風呂に浸かり、シンシアの歌を聴いた時の表情が良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kana
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る