ホテル・ルワンダ
ホーム > 作品情報 > 映画「ホテル・ルワンダ」
メニュー

ホテル・ルワンダ

劇場公開日

解説

94年、アフリカのルワンダで民族間の対立が大虐殺に発展し、100日間で100万人もの人々が惨殺さる中、ルワンダの高級ホテルに勤めていた一人の男がホテルに1200人もの人々をかくまってその命を守り抜いた。この実話を「父の祈りを」でアイルランド紛争を描いた脚本家テリー・ジョージが映画化。主演は「トラフィック」のドン・チードル。国連兵士役でニック・ノルティ、報道カメラマン役でホアキン・フェニックスが共演。

作品データ

原題 Hotel Rwanda
製作年 2004年
製作国 南アフリカ・イギリス・イタリア合作
配給 メディア・スーツ、インターフィルム
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第30回 日本アカデミー賞(2007年)

ノミネート
外国作品賞  

第77回 アカデミー賞(2005年)

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ドン・チードル
最優秀主題歌賞 “Million Voices”

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

抑制の利いた演出とドン・チードルの演技が胸を打つ
ホテル・ルワンダの映画評論・批評

マウンテンゴリラの棲息地として名高いアフリカの小国ルワンダで、1994年、長年くすぶっていた民族対立(フツ族×ツチ族)の火種がついに爆発! 100万人(国民の10%)を超える犠牲者を出した大虐殺に発展した。テリー・ジョージ監督(「父の...ホテル・ルワンダの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全27件)
  • フツ族とツチ族の民族間抗争 ネタバレ! 事実に基づいた物語。これが1994年のことなんて初めて知るとともに驚いた。アメリカ、イギリス、フランスも赤の他人事として、助けるどころか事実を知りながらも見て見ぬ振りをしてアフリカ(ルワンダ)人... ...続きを読む

    taku takuさん  2018年8月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 責任を果たすということ パニックになっている状況で、ずっしり重い責任を果たす主人公。 面倒臭いから逃げて「どうしようもないんだ」とドヤ顔したり逆切れする人が9.9割だろう。 何故こんなに・・・ どうして。 それを分かろ... ...続きを読む

    ひぃちゃん ひぃちゃんさん  2018年6月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 直視できなかった ネタバレ! 看護学生として、参考文献を使って課題レポートを書くために鑑賞しました。なんとなくで手に取ったDVDでしたが、胸が締め付けられるような思いでいっぱいです。これがほんの20年程前の話だなんて全然知り... ...続きを読む

    もも ももさん  2018年4月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ホテル・ルワンダ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi