星になった少年 Shining Boy and Little Randy

劇場公開日

星になった少年 Shining Boy and Little Randy
6%
30%
53%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

04年の「誰も知らない」に主演、第57回カンヌ映画祭において日本人初&史上最年少で最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥の新作。彼が演じるのは、日本人初の<象使い>を目指しながら20歳で夭折した実在の青年、坂本哲夢。父親が経営する動物プロダクションで、動物たちといっしょに暮らす哲夢は、子象と出会ったことから、タイの象使い学校に留学して学び、日本にも象の楽園を作りたいと思うようになる。蒼井優が恋人役で共演。

2005年製作/113分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

監督
製作
亀山千広
エグゼクティヴプロデューサー
関一由
島谷能成
細野義朗
プロデューサー
小岩井宏悦
和田倉和利
原作
坂本小百合
脚本
大森寿美男
撮影
高瀬比呂志
撮影捕
岩崎登
美術
山口修
照明
小野晃
録音
武進
装飾
赤塚佳人
衣装
宮本まさ江
編集
落合英之
音楽
坂本龍一
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2005 フジテレビジョン 東宝 S・D・P

映画レビュー

5.0像使いとランディの絆

2019年10月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIDE Your Eyes

3.0予告編の常盤貴子の号泣シーンでウルウルしてしまった

kossyさん
2018年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 予告編の常盤貴子の号泣シーンでウルウルしてしまったけど、本編でもやはりやられてしまった・・・何だか騙されてる?

 「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は好きです。彼は犬や馬の心が読めるのですよ!すごいじゃありませんか。今までも、“子犬に餌を与えるときに手に餌を乗せて食べさせるとよい”という裏技は役に立ちましたし、ペットの飼い方については大変参考になる番組でした。この『星になった少年』も柳楽優弥くんが象の言葉を理解するのです。そして唐突にタイへ行って象使いになると言い出す優弥くん。家計は苦しかったけど、彼を単身タイへ行かせてあげる家族。タイ語の勉強、留学決定のターニングポイントや心の葛藤をほとんど端折って、タイでの修行に励みます。

 あっという間に次々とシーンは変わり、日本で初めての象使いのショーを開催することになるのですが、この展開に小さなお子様たちはついていけたのでしょうか。ドキュメンタリータッチにするなら許される手法なのでしょうけど、これはファミリー映画です。大人が観れば伏線も理解でき、目を潤す準備もできるのでしょうけど、幼い観客は、動物を使ったあざとさと若くして死ぬ主人公に感動できたのでしょうか?

 なんだかんだ言っても、武田鉄矢の劇中劇、常盤貴子・蒼井優の自然な演技によって救われ、坂本龍一の音楽の効果もあって、泣かされてしまいます。意外と良かったのは親子の愛…中でも継父との関係や、義理の弟も上手く演出されていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0DVD200円ゲットシリーズ。若き柳楽優弥。 そろそろ泣ける映画を...

2018年8月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVD200円ゲットシリーズ。若き柳楽優弥。

そろそろ泣ける映画を、ということでチョイス。

結果は泣けず。
この作品、展開があまりに唐突。突然象が使えるようになり、突然友と仲良くなる。これがクライマックスまで続く。
人間関係にも深みが感じられないのでどうにも感情移入ができなかった。無駄遣いに終わった蒼井優が可愛そうであった。
お話はいいと思うんですがねえ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0ゾウ使いの少年とゾウの絆

2016年9月17日
iPhoneアプリから投稿

牧場経営の家庭で生まれ育った少年が、ゾウ使いになるために中学生でたった一人でゾウ学校へ留学。
日本でも動物くさいといじめられ、タイでも下手くそといじめられ辛い人生を歩むが、決して一人前のゾウ使いになることを諦めなかった。
少年がゾウにこだわった理由→知ってるのに何回聞いても見ても号泣する1シーン。
少年とゾウの絆だけを描いた映画ではなかった。深い。そして柳楽優弥さすがの演技力!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
藤木志穂
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「星になった少年 Shining Boy and Little Randy」以外にこんな作品をCheck-inしています。