シービスケット

ALLTIME BEST

劇場公開日

シービスケット
20%
52%
25%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大恐慌に喘ぐ1930年代のアメリカ。厩舎に見放された競走馬シービスケット、片目が不自由な騎手、時代に取り残された元カウボーイの調教師、息子を亡くした失意の馬主が出会い、それぞれのやり方で自分の傷を治していく。原作は、ローラ・ヒレンブランドのノンフィクション「シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説」。監督は「ビッグ」「デーヴ」などの脚本家を経て「カラー・オブ・ハート」で監督デビューしたゲイリー・ロス。

2003年製作/141分/アメリカ
原題:Seabiscuit
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

ノミネート

外国作品賞  

第76回 アカデミー賞(2004年)

ノミネート

作品賞  
脚色賞 ゲイリー・ロス
撮影賞 ジョン・シュワルツマン
編集賞 ウィリアム・ゴールデンバーグ
衣装デザイン賞 ジュディアナ・マコフスキー
美術賞  
音響録音賞  

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 ウィリアム・H・メイシー
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5良かった

滝登さん
2021年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

目線カメラのシーンが良い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
滝登

5.0文部省特選

越後屋さん
2021年6月15日
PCから投稿

オグリ!オグリ!
アメリカのオグリキャップ物語です。
昔は文部省推薦ってバカにしてたけど、この映画は小中学校のよい子たちに観てもらいたいです。競馬は全く興味外ですが、泣きそうになりました。
馬主、調教師、騎手三人三様の生い立ちから丁寧に描きつつ、競走シーンのダイナミズムが抜群で、開放感が爆発します。
話も簡潔で分かりやすいし、本当にいい映画だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

1.5競馬

見聞さん
2020年7月4日
PCから投稿

競馬にまつわる人、馬の話。実話なのかな?復活劇はすごいなと思う。友人が主人公に勝たせようとわざと遅れてくれるシーンは感動した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

3.5競走馬の奇跡が素直に感動を呼ぶ

Gustavさん
2020年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1930年代に活躍し人気を集めた一頭の小さな競走馬の奇跡の物語。馬主と調教師と騎手の三人の生い立ちをカットバックさせてトビー・マグワイアと名馬シービスケットの出合いを描き、後半は競馬シーンを素晴らしい編集とカメラワークで観るものを惹きつける。その他画面作りの点では優れたシーンが多い。但しカットバックのテクニックは低い。主人公の父母のその後が省略された物足りなさも残る。
それより、世界恐慌後の停滞した社会がこのシービスケットを希望の糧として欲していた時代の雰囲気があり、その点は丁寧に描かれている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る