SAYURI

劇場公開日

6%
23%
47%
15%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・スピルバーグ製作、「シカゴ」でアカデミー賞6部門を制覇したロブ・マーシャル監督による、アーサー・ゴールデンのベストセラー小説「さゆり」の映画化。昭和初期、貧しさから置屋に売られた幼い少女・千代は、先輩の芸者にイジメられる毎日の中、“会長さん”と呼ばれる男にやさしい言葉をかけられ、彼と再会するために一流の芸者になることを決意する。人気女優チャン・ツィイー、コン・リー、ミシェル・ヨーらが華を競う。

2005年製作/146分/アメリカ
原題:Memoirs of a Geisha
配給:ブエナビスタ、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

受賞

撮影賞 ディオン・ビーブ
衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド
美術賞  

ノミネート

作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
音響編集賞  
音響録音賞  

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

受賞

最優秀作曲賞 ジョン・ウィリアムズ

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) チャン・ツィイー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

2.0これやはっぱり、日本人じゃないと……

UNEmiさん
2021年2月26日
PCから投稿

日本はやはり美しい、とは思える。
花街文化も面白かった。

しかし、英語の下手な日本人と、日本語の下手な(というか全く使えない)アジア人が集まって、英語と日本語が中~途半端なまま進むので、そっちにばかり気が取られてしまう……。

お母さん役が桃井で良かった。
あそこまで外国人がやってたら崩壊していた気が。
あの動作のこなれ具合は、日本人じゃなきゃ無理。

そして、大後寿々花ちゃん。
バルトの楽園でも目が青かったから、 本当にそういう子なのかと思っちゃった……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

3.5ストーリーも映像も良いのに妙な部分があって気が散りがち。あえてそう...

yonda?さん
2021年1月21日
スマートフォンから投稿

ストーリーも映像も良いのに妙な部分があって気が散りがち。あえてそうしてる意図的なものかもしれないが。
英語だけのシーンも違和感。工藤夕貴は良かった。役所広司、桃井かおりも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5資料にしてもいい

Jさん
2020年6月21日
iPhoneアプリから投稿

芸者という文化や衣装、セットも資料として観れるレベルだと思う。

役者が外人でというレビューもあるが
あくまでも映画という視点で見れば気にならない。

ストーリーも芸者だけに注力するのではなく、
歴史的背景も合わさり深みが増している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J

4.5最後の想定外の展開に感動した

2019年4月26日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョニーデブ
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る