SAYURI

劇場公開日

解説

スティーブン・スピルバーグ製作、「シカゴ」でアカデミー賞6部門を制覇したロブ・マーシャル監督による、アーサー・ゴールデンのベストセラー小説「さゆり」の映画化。昭和初期、貧しさから置屋に売られた幼い少女・千代は、先輩の芸者にイジメられる毎日の中、“会長さん”と呼ばれる男にやさしい言葉をかけられ、彼と再会するために一流の芸者になることを決意する。人気女優チャン・ツィイー、コン・リー、ミシェル・ヨーらが華を競う。

2005年製作/146分/アメリカ
原題:Memoirs of a Geisha
配給:ブエナビスタ、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

受賞

撮影賞 ディオン・ビーブ
衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド
美術賞  

ノミネート

作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
音響編集賞  
音響録音賞  

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

受賞

最優秀作曲賞 ジョン・ウィリアムズ

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) チャン・ツィイー
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

映画レビュー

3.0映像美ですね

越後屋さん
2022年7月1日
PCから投稿

映像のセンスを観る作品です。ストーリーはそれなりですが、演出がドラマチックでない。
五社選手と比較すると、あちらは「強い女系」に演出、こちらは「翻弄される女系」に演出しているようで中途半端です。日本文化を何とか忠実に再現しようとする姿勢は評価しますが、やはりハリウッド的というかスピル選手好みの描き方で、ラストの回想シーンなんかシンドラー風。アメリカ人にはウケるでしょうね。
中国俳優に文句言う人多いみたいだけど、それは別によい。孫悟空を日本人が日本語でやるでしょ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

4.5芸者

karasuさん
2022年6月1日
Androidアプリから投稿

英語ばかりなのが凄い。子役がイイ。日本の俳優の英語も上手い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
karasu

4.5ツッコミどころの多い作品だが、私にとっては涙するほど感動した大切な映画

2021年7月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ジョニーデブ

2.0これやはっぱり、日本人じゃないと……

UNEmiさん
2021年2月26日
PCから投稿

日本はやはり美しい、とは思える。
花街文化も面白かった。

しかし、英語の下手な日本人と、日本語の下手な(というか全く使えない)アジア人が集まって、英語と日本語が中~途半端なまま進むので、そっちにばかり気が取られてしまう……。

お母さん役が桃井で良かった。
あそこまで外国人がやってたら崩壊していた気が。
あの動作のこなれ具合は、日本人じゃなきゃ無理。

そして、大後寿々花ちゃん。
バルトの楽園でも目が青かったから、 本当にそういう子なのかと思っちゃった……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る