プロフェシー
ホーム > 作品情報 > 映画「プロフェシー」
メニュー

プロフェシー

劇場公開日

解説

ワシントンポスト紙の記者クラインは、妻が「あれを見た?」という謎の言葉を残して事故死したことから、妻の見たものの正体を調査していき、驚きべき事実に直面する。原作はジョン・A・キールの「プロフェシー」(ソニー・マガジンズ刊)。監督はMTV出身、「インディアナ・ポリスの青春」「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントン。「真実の行方」でギアの元恋人を演じたローラ・リネイが調査に協力する巡査部長役で再共演。

作品データ

原題 The Mothman Prophecies
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 118分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

理解不能な怪現象を描くペリントン監督の演出が秀逸
プロフェシーの映画評論・批評

心霊や超能力、UFOといった超自然現象は、科学では説明がつかずとも、感情的には受け入れられる。が、「プロフェシー」が描く奇怪な事象はまったく理解できない。66年11月から約1年にわたり、アメリカの田舎町でモスマン(蛾男)と呼ばれた怪物...プロフェシーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全3件)
  • Point Unpleasant ネタバレ! 原題は、「蛾男の予言」 蛾男は死神の使いなのか。 幸せをブチ壊す悪魔か。 不幸の予告は、回避のためか、心構えのためか…。 実際の事件に大分脚色されているようです。 説明のつかない現象なので、映画... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2018年7月11日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 嫌な余韻が残る 前半は、確かにホラーだった。後半は、主人公が悪魔を求めてるように思える。 ラスト10分は急にアクション映画になってたw ...続きを読む

    2017年6月6日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • なんでだろうか 前半はよかった しかし後半が急にボロボロになってる気がする ...続きを読む

    キョウa.k.aギョウザニスト キョウa.k.aギョウザニストさん  2017年1月18日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

プロフェシー/恐怖の予言[DVD] プロフェシー[DVD] グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシー[DVD] ボーンプロフェシー[DVD]
プロフェシー/恐怖の予言[DVD] プロフェシー[DVD] グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシー[DVD] ボーンプロフェシー[DVD]
発売日:2015年6月10日 最安価格: ¥927 発売日:2016年10月4日 最安価格: ¥1,000 発売日:2011年9月2日 最安価格: ¥1,080 発売日:2009年10月9日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi