パトリオット

劇場公開日:

解説

1763年、フレンチ・インディアン戦争が終結。有能かつ残虐な戦場の勇士だったベンジャミンは、7人の子供の父親となった今、亡き妻の願い通り暴力とは無縁の平穏な生活を送っていた。やがて独立戦争が始まり、イギリス軍がアメリカに侵入。ベンジャミンはかつて同志だったイギリス軍との戦いに乗り気ではなく、愛国心に燃える長男ガブリエルの参戦に苦い顔を見せる。しかし、家族にも戦火が迫り、イギリス将校タビントンに次男を殺された時、彼は再び銃を取ることを決意する。

2000年製作/164分/アメリカ
原題:The Patriot
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
劇場公開日:2000年9月23日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0面白かったけど心にグサグサ

2024年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

興奮

サウスカロライナでの会議で開戦派と開戦反対派が分かれていて世界史で勉強したことが描かれていたので面白かった。最初は少人数だったけど士気が高まっていくにつれてだんだん義勇兵が増えていくのがわくわくした。しかし、身内の不幸が多すぎて見るのがきつかった、、、。その悲しみを独立戦争に向けてイギリスを追い出したマーチンはすげえよ、、。ほんとに尊敬。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はまっちょ

3.5アメリカ愛国心加速映画

2024年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

投じている予算も妥協しない心もすばらしいが、全部がFlagに向かっているのが面白い

コメントする (0件)
共感した! 0件)
WALLE

2.0戦争は悲惨

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

3.0メルがやりたい役がありきで製作されたような

2023年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

どっちかというと、メル・ギブソンの活躍より、歴史のお勉強のような要素が強い映画。それでも、ずいぶん史実と違う描写が多いようで、モヤモヤが募りました。もう少し老けた俳優が演じていれば、愛息を亡くした状況をうまく表現できたんじゃないかと思います。役どころの割に、メルが若すぎる印象でした。

この頃、実年齢にふさわしい役をいろいろ模索していた印象が強いですね。メル・ギブソンは、アクション俳優よりも、普通の父親の役がやりたかったのかな。

大砲の弾丸が飛んでくる描写はド迫力で、本当の戦場にいるような臨場感でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うそつきカモメ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る