地獄に堕ちた勇者ども

劇場公開日

40%
45%
10%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ルキノ・ビスコンティ、ドイツ3部作の第1作。鉄鋼会社を手中に収めようと、血で血を洗う一族の争いと、ナチスを背景にした権力闘争が複雑に絡み合う。1933年、ドイツで鉄鋼会社を経営する男爵の誕生日パーティが開かれる。宴の後、男爵が死体で発見され、一族の1人が逃亡。経営者の死後、孫のマルティンに株が譲渡されるが、実権を握ったのは母親とその愛人だった。ヘルムート・バーガー演じるマルティンの倒錯的なキャラクターが、一族の悲壮感をあおる。

1969年製作/155分/イタリア・スイス・西ドイツ合作
原題:La caduta degli dei

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0 観るべき名作

モビさん
2020年6月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

興奮

 50年程前の映画だが、古臭さを感じさせない。
ビスコンティの作り上げる映像美に釘付けに
なった。
 若き日のヘルムート・バーガーの狂気じみた
演技も素晴らしい。ダーク・ボガートが本作で
霞んで見えたほど。
 作品を観ながら心に
「驕れる者は久しからず。すべては春の夜の
夢のごとし」 平家物語の言葉が思い浮かんだ。
 名作だけど毒気も強い映画なので、メンタルが
弱っている時にはお薦めしませんが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
モビ

4.0ドイツ三部作の中で一番面白い

あき240さん
2018年6月25日
Androidアプリから投稿

映像、役者、脚本
全て良い
見応えがありました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

4.0ドイツ三部作の幕開け

hakutakaさん
2017年5月5日
iPhoneアプリから投稿

内容はドロドロ。俳優陣はキラキラ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
hakutaka

4.0ヴィスコンティが好きな、綺麗な女性が、薦めてくれた映画の中の一本。...

サチコさん
2016年2月18日
iPhoneアプリから投稿

ヴィスコンティが好きな、綺麗な女性が、薦めてくれた映画の中の一本。
豪奢な世界、人々、美しい事にも色々と種類がありますが、これは血筋から来るDNAレベルの美意識を持つヴィスコンティ監督が知る世界。こんな美しい世界、普通に生きていたら知られる筈がなく、映画にありがとう。と思いました。
マレーネ・デートリヒが絶賛したヘルムート・バーガーの歌と踊り、殺し、裏切り、小児性愛、近親姦、虐殺が優雅な世界の中でめくりめいて繰り広げられる。
憎しみほど強く求める愛情と近く、紙一重で、醜悪さほど美しいものと背中合わせだと、退廃的な美しさに釘付けになります。皆、多くは語らず、画面も多くは語らない。シャーロット・ランプリングはいつだって、どの映画でだって美しい。
私はこういう世界観を好む訳では無いですが、そんな有無は言わせない、観るべき映画だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
サチコ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「地獄に堕ちた勇者ども」以外にこんな作品をCheck-inしています。