LOFT ロフト

劇場公開日

LOFT ロフト
LOFT ロフト
0%
15%
50%
20%
15%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「カリスマ」「CURE キュア」の黒沢清監督が「ドッペルゲンガー」以来3年ぶりに作り上げたサスペンス・ホラー。新作を執筆するために郊外の一軒家に引っ越してきた小説家の礼子は、向かいの家に住む男が得体の知れない物体を運んでいるところを目撃する。その後、その得体の知れない物体がミイラであることを知った礼子は、正体不明の悪夢に苛まれる。主演は「嫌われ松子の一生」の中谷美紀と豊川悦司。

2005年製作/115分/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2005「LOFT」製作委員会

映画レビュー

2.0幽霊に同情しちゃうとまずいらしいけど、安達祐実の幽霊だったらお金をあげれば成仏してくれます。

kossyさん
2020年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0【”その女は永遠の美を求めて湖に沈み、ミイラになった・・。”黒沢清監督作の中でも、ダークテイストが色濃く、禍々しい雰囲気も十分な作品。】

NOBUさん
2020年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

難しい

ー・・そして、千年の後、彼女は目覚め、そして私に呪いをかけた。恐るべき永遠の愛という名の呪いを・・。-

 ・流行作家、ハルナレイコ(中谷美紀)はスランプになり、高円寺のマンションから編集者キジマ(西島秀俊)が見つけてきた郊外の”古い洋館”に引っ越しをする。
 その洋館の前にはある大学の研修所があり、ある日謎の男を見かけるレイコ。
 その男、大学教授のヨシオカがその研修所に密かに隠していたのは、湖から引き揚げた1000年前の若い女性のミイラであった。

 -ジャンルで言えば”ジャパニーズ・ホラー”の範疇に入るのであろうが、そこは黒沢清監督。現代の殺人事件と、1000年前のミイラが抱いていた恋心とを結び付け、独特の世界観を生み出している。
 ホラーを楽しむよりは、黒沢監督の持ち味である、”この世とあの世の関わり合い”を楽しみたい作品。

 <韓国との共同制作であるがゆえに、ジャパニーズ・ホラーテイストを前面に出したと思われる作品。>

■現在から、15年前の作品であるが、”ある思い”に取りつかれた男女の姿を黒沢ワールドテイストの中で描き出した作品。
 救いようのない結末も、何とも言えない・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

1.0ホラーという割には全然怖くないし、盛り上がりに欠ける退屈な展開。 ...

省二さん
2020年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ホラーという割には全然怖くないし、盛り上がりに欠ける退屈な展開。
中谷美紀が泥を吐いていた原因が何か分からないまま終わってしまうし、安達祐実はどちらに殺されたのかもはっきりしない。
ただ、西島秀俊がぎりぎりまで悪人っぽさを見せないところは逆に怖かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

3.0DVD108円ゲットシリーズ。夏はホラーですよね。 ストーリー、分...

2017年8月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVD108円ゲットシリーズ。夏はホラーですよね。
ストーリー、分かろうと思っちゃいけません。
「少しの間預かってもらいたいものがあるんです」「何をですか」「ミイラ」
本気かーい!ほんでもって引き受けるんかーい!
突っ込みどころは満載です。最後は何故かラブストーリーになってしまいます(笑)
西島秀俊、若い、駆け出しの頃か、演技がくさくて見てられません。
安達祐実の幽霊が座敷わらしにしか見えませーん、でもなかなか怖い。
まあ三度くらいビクッとしましたので良しとしましょう。音で驚かされる系です。
「ロフト」って名の作品、たくさんあるんですね。みんな同じような評価点なのが面白いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「LOFT ロフト」以外にこんな作品をCheck-inしています。