インソムニア

劇場公開日:

解説

「メメント」のクリストファー・ノーランの長編第3作は97年の同名ノルウェー映画のリメイク。製作総指揮にスティーブン・ソダーバーグとジョージ・クルーニーが参加。白夜の季節のアラスカの小さな町で、全裸の少女の猟奇殺人事件が発生、ロサンゼルス警察のベテラン警部ドーマーと相棒は捜査に赴く。が、ドーマーは警察上層部から彼の内偵を命じられていた相棒を事故死させ不眠症に陥り、猟奇殺人犯は彼の弱みを知り取引きを申し出る。

2002年製作/119分/アメリカ
原題:Insomnia
配給:日本ヘラルド映画
劇場公開日:2002年9月7日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0複雑な心理

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

3.0刑事追跡物の面白い設定

2023年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

 女性を殺した殺人犯を追跡中、犯人と間違って同僚を撃ち殺した刑事と、その様子を目撃した犯人とが、お互いの殺人を隠蔽しようとするストーリー。アラスカの白夜と殺人の後悔とで不眠症に陥った二人の殺人犯が追い詰められていくのと不眠が重なる感じが面白い設定だった。
 隠蔽工作が上手くいったと思った所で、宿泊している宿の女主人に、過去の事件で証拠を捏造した件を告白し、自分の間違いに気づく主人公のアル・パチーノ。アル・パチーノの激しい演技とロビン・ウイリアムズの少し抑えた理性的な犯人の演技が好対照。最後は、ヒラリー・スワンクが気づくだろうというのは予定通り。クリストファー・ノーランは、追い詰められていく設定のストーリーが好きなのだろう。その極限を様々な設定を駆使して見せようとする監督みたいだ。他の映画と比べて、論理的には破綻がない作品だった。
 比較的最初の辺りから、最後まで緊迫感が持続させる所は上手い。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
parsifal3745

3.0眠れないのは白夜のせい?それとも

2023年6月10日
Androidアプリから投稿

良心の呵責?

ストーリー、結末共に良かったけど、白夜と不眠をもう少し推した方が良かったかも。正直白夜と不眠が無くても成立しそうな内容だと思う。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
カミムラ

3.5白夜 殺人 不眠症 罪の意識 アル・パチーノ

2022年2月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

寝られる

世界中で1番好きな役者が、アル・パチーノです。

大好きな役者です。

『フェイク』とか、これぐらいの時期が1番カッコイイと思います。

アル・パチーノは、若い時よりも歳くってからの方がカッコイイと思います。

今回は刑事役ですが、やっぱり拳銃を持っててほしい、刑事役でもマフィア役でも。

白夜の田舎町で殺人が起き、都会から捜査に来た刑事は不眠症に陥りながら…

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る