ゴスフォード・パーク

劇場公開日

ゴスフォード・パーク
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

32年の英国、郊外にある貴族のカントリー・ハウス、ゴスフォード・パークに貴族、召使い、ハリウッドから来た映画プロディーサーらが集う。やがて、館の主人が変死する事件が起きたことから、秘められていた人間関係が顕わになっていく。第74回アカデミー賞で6部門ノミネート(作品賞、監督賞、助演女優賞、美術賞、衣装賞、脚本賞)のうち、唯一受賞した脚本賞は、ルイ・マル監督「ダメージ」などのジュリアン・フェロウズのペンによる。

2001年製作/137分/アメリカ
原題:Gosford Park
配給:UIP映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 アカデミー賞(2002年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 ロバート・アルトマン
助演女優賞 ヘレン・ミレン
助演女優賞 マギー・スミス
衣装デザイン賞 ジェニー・ビーバン
美術賞  

第59回 ゴールデングローブ賞(2002年)

受賞

最優秀監督賞 ロバート・アルトマン

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀助演女優賞 ヘレン・ミレン
最優秀助演女優賞 マギー・スミス
最優秀脚本賞 ジュリアン・フェロウズ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

4.5オスカーを獲るべき作品

2016年5月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

知的

アルトマンお得意の群像劇で「ウェディング」寄りな世界観だが本作は登場人物の内面や内情より物語の伏線を巧く回収する謎あり話の展開も予想も想像も出来ずに人物描写より映画のオチがしっかりした傑作。

話が進むのは後半以降だが序盤から貴族にメイド双方の遣り取りが滑稽で楽しくて飽きずに観れる。

アカデミー賞で主要部門のオスカー像を獲らせるべきだった。と、個人的には思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5縦横無尽にまとめた

Ekojinさん
2010年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

貴賓たち含めてこれぞイングリッシュ・スノッブ(失礼)って感じ。

重鎮ぞろいの役者は全く危なげなく演技してるのかどうかすら不明。
舞台セットにアルトマンらしい群像が上も下も人物たちが好き勝手に戯れて
動きまわり綺麗にまとまった。
ミステリー要素必要?

自分的には英語の理解が足りないのが残念。
もっと楽しめただろうに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ekojin
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る