ブラッドシンプル ザ・スリラー

劇場公開日:

解説

コーエン兄弟が長編デビュー作「ブラッド・シンプル」(1984)を自ら再編集し、新撮カットも加えて完成させた完全版。テキサスの片田舎。酒場を経営する短気でケチな男と、その美しい妻。ある日、妻と酒場の従業員との浮気を知った男は、私立探偵にふたりの殺害を依頼する。だが、探偵はトリックを案じ、殺人を偽装して依頼人に報告、逆に依頼人に対して銃を向ける……。

1999年製作/95分/アメリカ
原題:Blood Simple the Thriller
配給:キネティック、アーティスト・フィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5今は亡きシネマライズにて劇場公開時鑑賞

なおさん
2022年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

オリジナル版は未鑑賞。こちらの方が短くなっていると言うのがすごい。
『ファーゴ』に「!!!」と衝撃を受けたものの『ビッグ・リボウスキ』には「……?」と困惑していただけに、本作で「!」となり、やっぱりコーエン兄弟好きだなあ、と確認できた。
まだマクドーマンドが初々しくて、キャーキャー逃げ惑うだけのヒロインかと思えば、後年の貫禄溢れる立ち振る舞いの片鱗も見せたりして。
偶然と策略と思い込みから紡がれるストーリーは、次々とこちらの予想を超える方向へ転がっていく。とても良い出来過ぎ感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0コーエン兄弟にはハズレなし

kossyさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 面白い。探偵は犯行現場にZIPPOのライターを忘れる。レイはマーティを撃ったのはアビーだと信じてしまい、実はまだ息があった彼を生き埋めにしてしまう。といった展開。

 コーエン兄弟共同でのデビュー作を自ら焼きなおした作品ということだが、間の取り方が独特なため、色々と想像してしまい膨らんでいくんです。もし正義感と良識ある探偵なら、金をそのまま二人に渡し、逃走させるとか。生き埋めに気付いた時に病院に運ぶ振りをするとか。そんなことを考えていると、血がかわかないことや細かな矛盾に気がつき、大げさに表現していることは理解していても、興ざめしてしまうかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ブラッド・シンプル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ブラッドシンプル ザ・スリラー」以外にこんな作品をCheck-inしています。