ブラック・ダリア

劇場公開日

1%
13%
53%
27%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェームズ・エルロイによる“暗黒のLA4部作”の第1作を「アンタッチャブル」「殺しのドレス」のブライアン・デ・パルマが映画化。1947年、ロサンゼルス郊外の空き地で身体の腰から下が切断されている黒づくめの女性の死体が見つかる。後に「ブラック・ダリア事件」と呼ばれたこの事件に2人の刑事が取り憑かれていく……。

2006年製作/121分/アメリカ
原題:The Black Dahlia
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:AFLO

映画レビュー

3.0 原作を読んでいないから、原作の犯人と同じなのかはわからないけれど...

2021年8月28日
iPhoneアプリから投稿

 原作を読んでいないから、原作の犯人と同じなのかはわからないけれど、過去に起こった未解決のエリザベスショート殺人事件を元にした小説の映画化。未解決だからほんとの犯人はわからないけれど、二人の刑事や刑事と関わりのあるケイという女性との3人の関係や、殺された女性とそっくりな女性との映画制作だったり、そっくりな女性の家族と事件の関わりとかとても複雑に絡み合っていて、よくもまあここまで複雑に話が作れるなあと感心してしまう。
スカーレット・ヨハンソンがとても美しい。
 この映画、映画館に見に行っているのだけれど、観ていても全く、犯人も覚えていなかった。情けない😅

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アンディぴっと

2.5何故かいつまでたっても面白くならない

2021年7月23日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てけと2

3.0どちらかと言えば「愛憎劇」

よしさん
2021年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

少女惨殺事件を捜査する二人の刑事と、刑事の恋人の女性。その3人の愛憎劇。

現実に、1947年に発生した「ブラック・ダリア事件」をモチーフにしている作品です。
ただ、純粋なサスペンスというよりは、前述の通り愛憎劇に近いストーリー展開が多く、戸惑いを感じました。
それでも、後半はしっかりと盛り上がり、サスペンスとしても見応えがありました。

個人的には、「ブラック・ダリア事件」に集中した展開の方が好みで、その分だけ評価は低めの標準点としました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

3.0ヒラリー・スワンク似てます??

2020年2月12日
PCから投稿

今作は署内でミスター・ファイア、ミスター・アイスと呼ばれるほどの名刑事コンビで親友でもあったリーとバッキーが「ブラック・ダリア事件」に関わったことによって、翻弄され、次第に中毒かのように事件に執着していくことで、周りも巻き込んでいくというサスペンス・ノワール。

もともと担当していた事件をほったらかしにして。「ブラック・ダリア事件」にのめり込み過ぎているリーに不信感を抱いていくバッキーだが、自分も知らないうちにブラック・ダリアの影が付きまとうようになってしまうという、心情の変化を語らずにカメラワークや演出で自然にみせていくという手法は、正に天才デ・パルマと言うべきだろう。

「ブラック・ダリア事件」自体が未解決事件であるため、真実に向かうことよりも周りのドラマ性を強調した作風であるとは思っていたが、今作では「ブラック・ダリア事件」については決着をつけている。
伏線の張り方も実に巧妙であり、中でもクラシック映画好きであれば、数々の映画の引用の仕方に思わず息をのむであろう。

ブライアン・デ・パルマの芸術的カメラワークや手法によって、アートのようなシーンの数々が印象を残す作品であるが、ケイを演じるスカーレット・ヨハンソンの存在はこの映画で欠かすことができない。スカーレットのもつクラシカルな雰囲気は今作の1940年代という時代背景や世界観にしっかりと溶け込んでおり、どのシーンも印象深いものとしている。

ただ、劇中でヒラリー・スワンク演じるマデリンは、「ブラック・ダリア」ことエリザベス・ショートに似ているとされているが…衣装が黒いことぐらいしか、似ていないと思うのは私だけだろうか…当時からそこがどうしても引っかかっていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バフィー
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る