突入せよ!「あさま山荘」事件
ホーム > 作品情報 > 映画「突入せよ!「あさま山荘」事件」
メニュー

突入せよ!「あさま山荘」事件

劇場公開日

解説

ベストセラー・ドキュメンタリー「連合赤軍『あさま山荘』事件」(文芸春秋刊)を原作に「金融腐食列島 呪縛」の監督・原田眞人、主演・役所広司コンビで映画化。1972年2月19日、連合赤軍の兵士たちが、軽井沢の別荘、あさま山荘に管理人の妻を人質にして籠城。爆発処理のための欧米派遣から帰国したばかりの警察庁警備局付監査官、佐々は、この事件の指揮を命じられる。が、その攻防戦は、以後10日間に渡る長さに及ぶ。

スタッフ

監督
原作
佐々淳行
脚本
原田眞人
製作
佐藤雅夫
谷徳彦
椎名保
熊坂隆光
プロデュース
原正人
撮影
阪本善尚
音楽
村松崇継

キャスト

作品データ

製作年 2002年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 133分

受賞歴

第26回 日本アカデミー賞(2003年)

ノミネート
作品賞  
監督賞 原田眞人
脚本賞 原田眞人
主演男優賞 役所広司

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

警察内部の攻防を描き現代の政治状況を挑発する
突入せよ!「あさま山荘」事件の映画評論・批評

映画の題材は30年前のあまりにも有名な事件だが、このドラマには歴史に縛られない現代的な広がりがある。原作には著者の回想を通して、「あさま山荘」に至る連合赤軍の軌跡が綴られているが、映画の彼らはほとんど姿なき存在である。ドラマが描くのも...突入せよ!「あさま山荘」事件の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全5件)
  • 現実にあった昭和の事件の再現ドラマ ネタバレ! 原作者がこの過酷な現場で、警視庁主導の秘密の作戦を練った佐々淳行氏。長野県警と警視庁とのいがみ合いは今となってはほほえましい。いや、昭和40年代の日本の雰囲気はこんなもんだったろうと思う。犯人を... ...続きを読む

    akkie246 akkie246さん  2018年10月17日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 飽きちゃった ネタバレ! ...続きを読む

    Chisa Chisaさん  2015年2月24日  評価:0.5
    このレビューに共感した/1
  • 警察しか活躍しないご都合主義映画! TVのBS放送で見ましたが、冒頭から必要無い人やシーンばっかり そんな中、この映画で腹が立った事が色々あります。 強行突入前、警察の議論で撃っちまえとか物騒なセリフばっかり 国民が怒ってるとか過... ...続きを読む

    友希あゆみ 友希あゆみさん  2013年5月12日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

バケモノの子 三度目の殺人 ミュージアム SCOOP!
バケモノの子 三度目の殺人 ミュージアム SCOOP!
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「突入せよ!「あさま山荘」事件」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi