実写版「ドラゴンボール」のポスターが世界初公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月22日 > 実写版「ドラゴンボール」のポスターが世界初公開!
メニュー

実写版「ドラゴンボール」のポスターが世界初公開!

2008年7月22日 12:00

[映画.com ニュース] 鳥山明原作コミックの、ハリウッド実写映画版「ドラゴンボール」(ジェームズ・ウォン監督、09年3月13日公開)の主人公・孫悟空をフィーチャーしたポスターが、7月19日より全国劇場に登場した。悟空を演じたジャスティン・チャットウィンが、背中に「」の字が入った道着を着たデザインになっている。

20世紀フォックス映画が製作する同作は、全米で来年4月19日に公開されるが、日本では世界に先駆けて同3月に公開される。同作の製作費は1億ドル(約107億円)以上で、現在ポストプロダクション中。日本では「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」級の700スクリーン以上で公開される。

悟空役のチャットウィンのほかの出演者は、ピッコロ大魔王役にジェームズ・マースターズ(「パフィー/恋する十字架」)、チチ役にジェイミー・チャン(「I Now Pronounce You Chuck and Larry」)、ブルマ役にエミー・ロッサム(「オペラ座の怪人」)、マイ役に田村英里子(「HEROES/ヒーローズ」)、ヤムチャ役にパク・チュニョン(「スピード・レーサー」)、亀仙人役にチョウ・ユンファ(「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」)、孫御飯役にランドール・ダク・キム(「マトリックス・リローデッド」)、無泰斗(亀仙人の師匠)役にアーニー・ハドソン(「デンジャラス・ビューティー」)。

ピッコロ役のマースターズはこのほど、日本の漫画誌ジャンプスクエアに作品内容について答えている。「つまるところ、映画のストーリーはオリジナルアニメとは異なっている。しかし、それは必要な変更だよ。なぜって、映画にするにはオリジナルストーリーが長すぎるために凝縮する必要性があったからね。例えば、オリジナルに登場したいくつかのキャラクターは映画に登場しない。だから、(出ている)我々はいっそう胆を据えて写実的になるように努めたよ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi