J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のポスター登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月22日 > J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のポスター登場!
メニュー

J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のポスター登場!

2008年7月22日 12:00

画像1

このポスターも、
J・Jお得意の宣伝法?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「LOST」のクリエイター、J・J・エイブラムスが監督となって映画化される「スター・トレック」(09年5月8日全米公開)のポスターが、米エンターテインメント・ウィークリー誌「08年夏のコミコン」特集号で初公開された。

同作は、1966~69年にかけて全3シーズンが制作・放送されたTVドラマ「宇宙大作戦」を原作とした「スター・トレック」シリーズ最新作で、パラマウント映画によって79年に映画化された劇場映画版「スター・トレック」(ロバート・ワイズ監督)より数えて11本目となる作品。

そのポスターは、エンタープライズ号に記された惑星連邦(Starfleet Federation)の流線型のロゴを4分割したものに、右下から時計回りに、黄色バックにジェームズ・T・カーク船長(クリス・パイン)、水色バックにバルカン人Mr.スポック(ザッカリー・クイント)、黒バックにロミュラン人ネロ(エリック・バナ)、赤バックにウフーラ(別名ウラ、ゾーイ・サルダナ)の顔が配されたもの。また、4人のキャラクターは個別に1枚ずつのポスターにもなる。

同作のストーリーは、「トランスフォーマー」のロベルト・オーチーアレックス・カーツマンによって執筆されているが、エンタープライズ号乗組員の若き日を描くということ以外は明らかになっていない。だが、次のような物語が噂されている。年老いたMr.スポック(レナード・ニモイ)とネロ(バナ、悪役かどうか不明)率いるロミュラン人集団が過去にトランスポートして、スポックは時空の乱れによってロミュラン人たちが取り返しのつかないダメージを受けるのを未然に防ごうとするのだが、それを遂行するために、若かりし頃の自分(クイント)の協力を得なければならなくなる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi