マトリックス リローデッド
ホーム > 作品情報 > 映画「マトリックス リローデッド」
メニュー

マトリックス リローデッド

劇場公開日

解説

革新的な映像表現で世界的大ヒットを記録した「マトリックス」(1999)続編で、全3部作の第2部。救世主として覚醒したネオは、コンピュータの支配から人類を解放するため戦いを続けていた。しかし、人間たちが暮らす最後の都市ザイオンに、ロボット兵セインチネルが25万もの大軍で押し寄せていることがわかり、ザイオンの滅亡は目の前に迫っていた。ザイオンを救うには、ネオがマトリックスの「ソース」に到達しなければならず、そこへ通じる道を開くことができるのは、「キー・メーカー」という人物だけだと知る。ネオやモーフィアス、トリニティーは、キー・メーカーに会うためマトリックスへと侵入するが……。本作と完結編の「マトリックス レボリューションズ」は同時に撮影され、半年の間を置いて公開された。見せ場のひとつでもある高速道路上でのカーチェイスシーンは、約2.3キロにおよぶ高速道路を建造して撮影。本作から登場するジーは、アリーヤ(「ロミオ・マスト・ダイ」)が演じていたが、01年9月に飛行機事故で他界。「レボリューションズ」の撮影が終わっていなかったため、ノーナ・ゲイが代役として演じることになった。

キャスト

作品データ

原題 The Matrix Reloaded
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 138分

特集

<新キャラ>
特集

第1回:ネットは「2」「3」をこう予言する編集部<新キャラ>●ナイオビ(ジェイダ・ピンケット・スミス)故アリーヤが扮する予定だった、ザイオンの自由人間のひとり。モーフィアスの元恋人で、冒頭でセンティネル(「1」に出た昆虫に似た形態の人...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ウォシャウスキー兄弟は大きな賭けに出たのだ
マトリックス リローデッドの映画評論・批評

やはり最初はアクションに期待した。だが、残念ながら期待外れ。物量はスゴいが、そのアクションに意味はない。まるでゲームのような感覚で、次々と繰り出されるだけだ。では、物語はどうか。こちらも謎をふるだけふって「つづく」とくる。しかし、その...マトリックス リローデッドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全16件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マトリックス リローデッド(吹替版) マトリックス リローデッド(字幕版) マトリックス リローデッド マトリックス リローデッド
マトリックス リローデッド(吹替版) マトリックス リローデッド(字幕版) マトリックス リローデッド マトリックス リローデッド
2013年11月26日 2013年12月27日 2016年10月3日 2015年9月4日
¥400 ¥300 ¥933 ¥500
Amazonビデオ iTunes Hulu ビデオマーケット
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

「マトリックス」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マトリックス リローデッド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi