実写版「ドラゴンボール」の亀仙人役にチョウ・ユンファが決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月20日 > 実写版「ドラゴンボール」の亀仙人役にチョウ・ユンファが決定!
メニュー

実写版「ドラゴンボール」の亀仙人役にチョウ・ユンファが決定!

2007年12月20日 12:00

“かめはめ波”はやるの?「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

“かめはめ波”はやるの?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 来年、ハリウッドで実写映画化される「DRAGONBALL」(08年日本公開予定)に、チョウ・ユンファの出演が決定した模様だ。米ハリウッド・レポーター紙が伝えたもので、ユンファは亀仙人役を演じるという。

亀仙人、別名・武天老師(むてんろうし)と言えば、孫悟空やヤムチャの師匠で、大技“かめはめ波”を50年かけて編み出した武術の達人だ。ハゲ頭にサングラス、背中に背負った大きな亀の甲羅がトレードマークの好色な老人だが、ユンファが「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」で演じたキャプテン・サオ・フェンの顔にサングラスをかけた姿を想像すると、今回の亀仙人になりそうだ。

同作のプロデューサーであるチャウ・シンチーは、東洋人の役が韓国人や日本人ばかりで、中国人がキャスティングされないことを地元香港の新聞に嘆いていたが、これで念願の中国人キャストが加わることになる。

ユンファは、ジョン・ウー監督の三国志もの「赤壁の戦い」(来秋公開)を降板しているが、06年製作されたチャン・イーモウ監督の中国・唐時代の史劇アクション「王妃の紋章」が待機中(08年春公開)。「グリーン・デスティニー」のミシェル・ヨーと再共演するロジャー・スポティスウッド監督の「黄石の子供たち(The Children of Huang Shi)」が現在ポストプロダクション中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi